ブログ

ブログに疲れたときにやるべき5つのこと!気楽にやっていきましょう~

 data-srcset
悩んでいる人
悩んでいる人
ブログを書いているけれど、だんだんと疲れてきた…。
悩んでいる人
悩んでいる人
まったく結果が出なくて、いい加減やる気を失っている…。

ブログを始めてみたものの、疲れてまったくやる気が出ない…。

そんな場面に遭遇する人は、とても多いのではないでしょうか?

やま
やま
わたしもブログを書いていて、疲れたと感じることはあります。
ねこ
ねこ
疲れたらちょっと休憩すればいいんじゃないか?

ブログで疲れたときは、スパッとやめることが1番です。

無理して書いても心が踊っていない状況では、相手に何1つ伝わりません。

ブログは新規記事を書くことだけがすべてではありません。

気分が乗っていないときは、周辺から攻めてみるのも良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ブログを書くのはものすごく疲れる!

ブログをずっと書いていると、しまいに疲れてやる気を失ってしまう…。

書きたいのに書けない…、そんな悩みを抱えている人は多いと思います。

締切のある原稿の場合、手を止めることはできません。

ブログの場合はいつでも休めるので、気が済むまで休んで良いと思います。

 

毎日更新などを目標にすると、必ずどこかで息切れしてきます。

質がだんだんと維持できなくなり、書くこと自体が目的になってしまいます。

ブログは読者への貢献が第一なので、ダメなら書かない方が良いです。

下手に書いたところで、グーグルからの評価が下がってしまいます。

ブログが疲れる3つの理由について!

ブログで疲れるおもな理由を、3つに分けて見ていきます。

書くネタに困る

いざブログを書こうとしても、何を書いていいのか困ることがあります。

キーワードを眺めてみたり、人のブログ記事を読んでみたり…。

ネタを探してもまったく見つからず、気がつけば時間が経っている…。

だんだん疲れてきて、しまいにやめてしまったりするのです。

興味のない話題で先に進まない

興味のない話題のため、まったく先に進まないことがあります。

無理して書こうとしても、結局、あとに尾を引いてしまいます。

気分が乗らないことをやるときは、なるべく一気に終わらせると良いです。

頭がスッキリした朝の時間など、集中できるときにやると終わります。

SEOを意識しすぎて自由を失う

ブログはキーワードやSEOを意識して書くことが多いと思います。

検索を意識するあまり、自由を失って書きにくいと感じたりするのです。

自分が思うように書くことができず、しまいには疲れてしまいます。

SEO疲れに陥らないように、自身をコントロールするのが大切です。

スポンサーリンク

熱意や情熱だけで最後まで走りきれる人はいない!

ブログを始めたころは熱意や情熱にあふれていて、書くことがとても楽しいです。

ところが月日が経つと、だんだんと飽きてきてしまうのです。

1年も経てば、ほとんどの人がブログをやめてしまいます。

ブログは自分のペースでやった方が、結果的には長続きしたりします。

 

ブログは長距離走で、熱意や情熱だけで乗り越えられるものではありません。

心が折れて挫折しかけることも、1度や2度ではないのです。

ブログに疲れたらサッサと休んで、次に備えた方が良いです。

ブログは短距離走ではないので、無理して頑張ることはありません。

ブログで疲れたときにやる5つのこと

ブログは新規記事の作成だけがすべてではありません。

ブログにはいくつかの工程があるので、切り取って作業するのも良いと思います。

リサーチやメンテナンス

ブログを書くときに、頭からいきなり文章を書くことはあまりありません。

情報を仕入れたり、記事構成を組み立てるなど、準備段階があります。

ブログを書くのに疲れたら、ほかの作業に注力すると良いです。

部分工程を終わらせることで、あとあとラクができるのです。

過去記事のリライト

新規記事を書くことだけがブログではありません。

過去記事を入念に見直すことにより、順位や評価が上がってきたりします。

新しい記事でやる気が出ない場合は、過去記事に目を向けると良いです。

リライトを積み重ねていくことにより、記事の完成度は増していくのです。

人と会って話をする

ブログを書くとき、1人で黙々と作業している人は多いと思います。

集中するのはとても良いですが、一方で視野が狭くなったりもします。

人と会って話をすることにより、気分転換になって思考も柔軟になります。

話をしているうちに、次のネタが思い浮かんできたりするのです。

読書

読書をすることで新たな情報を収集し、次の記事に活かすことができます。

本はネットの情報よりもしっかりしていて、信頼性がとても高いです。

本から得た情報は、さまざまな場面で役立てることができます。

ブログに疲れたら読書するのは、もっとも有力な選択肢の1つです。

ブログ以外で好き勝手に書く

SEOや検索意図を意識するあまり、疲れてしまうことも多いです。

ときには自由で自己満足な文章を書くのも、非常に有効な手段です。

自分の思いの丈をぶつけることで、気分がリフレッシュします。

書くことで思考が整理されるので、次につながります。

ブログは長距離走だから焦らなくてもOK!

ブログを書くことに疲れたら、少し休むのが良いと思います。

ブログは新規記事を公開して評価が定まるまで、半年~1年近くかかります。

1日や2日くらいサボったところで、あまり大きく変わりません。

ブログは短距離走ではなく、長い間走り続けられた人が勝つことができます。

しょせんはブログだから気軽に楽しくやる!

ブログをどのように捉えるかで、取り組み方は大きく変わってきます。

ビジネスとして真剣にやるのか、趣味や小遣い稼ぎでやるのか…。

これはわたしの私見ですが、ブログは肩肘を張ってやることではないと思います。

しょせんはブログに過ぎないので、楽しんでやるのが1番だと思うのです。

 

書きたくないことを無理して書いても、結局は疲れてしまうだけです。

書くのがつまらなくなったら、ブログをやる意味はまったくありません。

ブログを始めたきっかけは、おそらく楽しいからだったのではないでしょうか?

お金や労力のことばかり考えても疲れるだけなので、気楽にやっていくのが良いと思います。

ブログのコンテンツ
ブログをやる意味はシンプルに楽しいから!仲間が増えて充実した日々が過ごせる!ブログをやる意味は、楽しいからの一言に尽きます。ブログを気難しく考える必要はありません。楽しく書いているブログは、読者も楽しい気分になるのです。読者は楽しくなること、読んで為になることを求めているのです。...