ジッタリンジン

ジッタリンジンの「黄金の夜明け」は、アップテンポの超絶盛り上げ曲!

ジッタリンジンの名曲は数多くありますが、とりわけ「黄金の夜明け」は、素晴らしい1曲です。

こんなにも明るくて楽しい曲は、ほかにありません。

聴く人すべてが幸せになる曲、「黄金の夜明け」について見ていきます。

ジッタリンジン「黄金の夜明け」について

ジッタリンジンの「黄金の夜明け」は、聴くと本当に幸せな気持ちになります。

ジッタリンジンの中でも超絶アップテンポ曲で、多幸感のようなものが備わっているのです。

ライブで演奏すれば、盛り上がること間違いなしの屈指の名曲です。

ジッタリンジン「黄金の夜明け」の歌詞をひも解いてみる!

「黄金の夜明け」は、以下のようにして始まります。

こんなにお天気のいい日なのにあなたにも会えず

時給785円で愛想笑いを売る

いいかげん疲れてやる気もないけどそれでもやっぱり

支えているのはただの意地っ張りあの日の約束

恋人に会えない寂しい心情が歌詞から伝わってきます。

しかしそんな寂しい歌詞とは裏腹に、曲はものすごく明るいのです。

1・2・3・4 憂鬱を捨てて

1・2・3・4 ステップ踏んで

ほらほらもうすぐ夜明けの鐘が鳴る

ラララで彩るサビの部分は、鼻歌を歌いながらスキップでもしているかのようです。

さらに2番の歌詞には、ジッタリンジンそのものが出てきます。

行こうのんびりジッタリン・ジンでも聴きながら

自分の曲の歌詞に自分のグループ名が出てくるのは、とても珍しいのではないでしょうか?

ラーラララ ラーラララララ ラーラララ ラララ

ラーラララ ラーラララララ ラーラララ ラララ

気分がノッているときに聴くと、さらにもう二段階ほど気分が上がっていきます。

「黄金の夜明け」は、音楽の持つ楽しさを心から体感できる、屈指の名曲なのです。

ジッタリンジン「黄金の夜明け」の口コミ、評判は?

ツイッターでも、数々の口コミが寄せられています。

ジッタリンジン「黄金の夜明け」を聴くには

「黄金の夜明け」を聴くには、2つの方法があります。

・オリジナル・アルバム「here,rattler,here!

・ベストアルバム「8-9-10!

オリジナル・アルバム「here, rattler, here!」

6枚目のオリジアルバム「here,rattler,here!」の2曲目に収録されています。

このアルバムはジッタリンジンの最高傑作と言われていて、捨て曲なしの名盤です。

ただし、このアルバムはすでに絶版になっていて、正規で購入することができません。

ベストアルバム「8-9-10」

ジッタリンジンのベストアルバム、「8-9-10!」の18曲目に収録されています。

ジッタリンジンの名曲が網羅されているので、こちらがおすすめです。

サブスクリプションでは聴くことができない

記事を執筆している19年10月の段階では、音楽配信は行われていません。

ジッタリンジンの音楽配信はとても限られていて、一部しか聴くことができないのです。

「here,rattler,here!」は絶版たけど、超絶名盤!

オリジナル・アルバム「here,rattler,here!」は、現在廃盤になっていて、正規で購入することができません。

現在はアマゾンマーケットプレイスやヤフオク、メルカリなど、中古市場でわずかに流通しているのみとなっています。

アマゾンマーケットプレイスの価格は?

オリジナル・アルバム「here,rattler,here!」は、アマゾンのマーケットプレイスで、12,000円というすごい価格で取引されています。

※筆者がこの記事を執筆している、19年10月頃の相場です。

引用:アマゾン ※筆者がこの記事を執筆している、19年10月頃の相場です。

ジッタリンジン最盛期の、バチバチに尖りまくった奇跡のようなアルバムなのです。

「週間天気予報」「夏の終わり」「クローバー」「市営プール」など、素晴らしい曲の連続です。

ジッタリンジンの最高傑作と言われている、捨て曲なしの素晴らしい名盤なので、興味のある人は、是非手に入れて欲しいと思います。

ジッタリンジン「黄金の夜明け」を聴こう!

ジッタリンジンの曲を聴く場合、2枚のベストアルバムを聴けば、大半は網羅することができます。

 

ベスト盤を聴いてみてもっと知りたいと思ったら、是非オリジナル・アルバム「here,rattler,here!」をおすすめします。

高いお金を払っても十分に価値のある、本当にすごいアルバムです。

わたしも手に入れて以来、鬼リピートで聴いています。

絶版状態がとても寂しいので、ファンとしては是非とも再販を希望したいところです。

 

「黄金の夜明け」のように、明るく歌いながら聴きましょう!

ラーラララ ラーラララララ ラーララ ラララ

ラーラララ ラーラララララ ラーララ ラララ

ジッタリンジンの記事は、ほかにも書いていますので、合わせてご覧ください。

RELATED POST