タオル

青梅生まれのホットマンのタオルが最高過ぎる!おすすめ理由を解説!

 data-srcset

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]元百貨店社員で、タオルを担当していたやまです。[/word_balloon]

タオルにはさまざまな種類がありますが、販売経験者としてどれがおすすめか?と聞かれれば、真っ先に思い浮かぶのはホットマンのタオルです。

ホットマンのタオルは非常に品質が高く、長年多くの人から支持されているのです。

引用:ホットマンHPより

 

※YouTubeホットマン公式動画より(約30秒のTVCM動画です)

わたし自身、ホットマンの定番である1秒タオルを、長年愛用しています。

良いタオルを使うことで、バスタイムの満足度は格段に上がって、気分良くふとんに向かうことができます。

わたし自身、タオルを販売した経験と自ら使った実感などから、ホットマンのタオルの良さを紹介いたします。

詳しくはホットマンの公式HPがありますので、気になる方は是非一度御覧ください。

ホットマンのタオルはメイドイン東京

タオルの産地は、愛媛の今治や大阪の泉州などが有名ですが、ホットマンのタオルは、東京の青梅で作られています。

ホットマンの公式HPでは、以下のように謳われています。

東京・青梅で製造される純国産東京タオル。

製造から販売まですべての工程を自社で行える、

日本で唯一のタオル専門ブランドです。

引用:ホットマン公式HPより

タオルにまつわるすべての工程を担っていて、トータルでプロデュースを行っています。

引用:ホットマン公式HPより

驚きの吸水性!ホットマンの「1秒タオル」とは?

1秒タオルは、ホットマンが独自に規定した、高い吸水性を持つタオルのことです。

引用:ホットマン公式HPより

タオルを水に浮かべて沈降し始めるまでの時間を測定します。

引用:ホットマン公式HPより

日本のタオルは一般的な基準は60秒以内ですが、ホットマンは1秒以内という厳しい基準をクリアしているのです。

You Tubeのホットマン公式チャンネルには、1秒タオルの実験動画があります。

ホットマンのタオルは品質にとことんこだわっていて、厳しい審査を経て作られているのです。

瞬間吸水! 1秒タオルはこちら

タオルの選び方は好みで選ぶ!

一口にタオルと言ってもさまざまな種類があり、人それぞれ好みが違います。

タオル業界には「タオルソムリエ」という資格があるくらい、非常に奥深いものです。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]わたしは厚手のガッシリとした肌触りのものが好みです。[/word_balloon]

万人にとって素晴らしいタオル、といったものはありません。

タオルは人によって相性が異なるので、自分の直感で好きな物を選びましょう。

質の優劣などはありますが、最終的にはその人の好みなのです。

ホットマンのタオルのここがすごい!

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]わたしは<1秒タオル>ホットマンカラーのバスタオルを使っています。[/word_balloon]

ホットマンのタオルは良いところはどこなのでしょうか?

タオルに求められる要素はさまざまですが、特に挙げられる以下の2点です。

・吸水性

・触り心地

抜群の吸水性

1秒タオルの実験にもあったように、ホットマンのタオルは抜群の吸水性を誇ります。

水分を素早く取り除いてくれるので、快適に使うことができます。

極上の触り心地!風合いもすごい!

ホットマンのタオルは優しい肌触りで、優しく包んでくれます。

厳選された高品質な綿で作っているので、洗濯をしてもしばらく風合いが持続します。

色のバリエーションが豊富

ホットマンのタオルは、主張し過ぎない優しい色合いが特徴です。

部屋の雰囲気に合わせて、インテリアをコーディネートすることができます。

ホットマンのタオルを使ってみて感じたこと

タオルは長く使っていると、だんだんとヘタってきます。

安いタオルほど、その痛み具合はより顕著です。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]1秒タオルは、風合いが長く持続します。使い心地がとにかく最高です[/word_balloon]

1秒タオルはわたしにとてもよく合っていて、肌にピッタリと合う感触がたまりません。

タオルが長持ちする秘訣は、しっかりと洗濯をして自然の風に当てることが重要です。

綿の質の違いは、長く使えば使うほど明らかになってきます。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]わたしは、ヒポポタマスのタオルや今治タオルなど、さまざまなものを試しています。[/word_balloon]

 

ホットマンのタオルの種類について

ホットマンで展開しているタオルのシリーズは40種類以上もあり、それぞれ独自のコンセプトがあります。

さまざまなラインナップがあって、どれを買えば良いのか分からない人も多いのではないでしょうか?

ホットマンのタオルの中でも、特におすすめのものを紹介します。

<1秒タオル>ホットマンカラー

初めてホットマンのタオルを選ぶときは、こちらがおすすめです。

ホットマンの定番商品であり、もっとも人気のあるシリーズです。

最高ランクの超長繊維綿だけを使った吸水性抜群のタオルです。

色は全部で18色あり、さまざまな用途に使うことができます。

引用:ホットマン公式オンラインショップ

ハンドタオル  38×86cm  1,620円

バスタオル      65×137cm  4,104円

<1秒タオル> プレジール

プレジールはフランス語で「喜び」を意味します。

コンセプトは「誰もが心に潜ませる、森のある風景」

洗練されたデザインが人気のシリーズです。

引用:ホットマン公式オンラインショップ

ハンドタオル 37×80cm 2,160円

バスタオル  62×135cm 5,940円

<1秒タオル>カサロ

ホットマンのみならず、あらゆるタオルの中でも最高品質の出来栄えです。

「カサロ」はギリシャ語で、きれい、清潔、を意味します。

バスタオルは10,000円もの超高級品ですが、一生モノのタオルとして使えます。

引用:ホットマン公式オンラインショップ

ハンドタオル 38×80cm  4,320円

バスタオル 70×135cm  10,800円

※19年8月時点の情報です。価格の変更や終了の場合もありますので、詳しくは公式HPをご確認ください。

ホットマンの1秒タオルはこちら!

ホットマンのタオルと他の有名ブランドタオル、どちらを選ぶ?

高級タオルには、今治タオルや有名ブランドタオル、シーアイランドコットン(海島綿)のタオルなど、さまざまなものがあります。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]良いタオルはどれもそれなりの値段がします[/word_balloon]

有名ブランドのタオルは、ライセンス料がかかっています。

名前を使っている分、原価に少しだけ上乗せされているのです。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]有名ブランドのタオルも良いですが、ホットマンのタオルは東京で作られている高級タオル、として十分に価値があるのです。[/word_balloon]

今治タオルや有名ブランドタオルと比べても、ホットマンのタオルはとても張りがあります。

わたしは厚手のしっかりとした肌触りが好きなので、ホットマンのタオルが一番合っています。

ホットマンのタオルは、肌を拭いている感触がとても肌に馴染むのです。

タオルにお金をかけるのはアリかナシか?

せっかく高いお金を払って買うのに、期待外れだったら元も子もありません。

バスタオルはスーパーやホームセンターに行けば、1,000円程度で買うことができます。

タオルにお金をかけるのは、果たしてアリなのでしょうか?

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]タオルにお金をかけるのは、非常に満足度の高い良い買い物です。[/word_balloon]

タオルはインテリアの中でも非常に使う頻度が高く、日常に触れる機会が多いものです。

普段から使うものこそ良いものを使った方が、幸福に浸れる機会が増えるのです。

タオルはお金をかけた分、しっかりとその良さを感じることができます。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]一度その良さに触れると、次も良いタオルが欲しいと思うようになります。わたしはいろいろ買って試しています。[/word_balloon]

一見すると、スーパーの安いタオルと専門店のタオルは、あまり違いはないように思うかもしれません。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]安いタオルは柔軟剤で表面をツルツルに加工しているもの多いです。[/word_balloon]

一見すると肌触りが良く感じられますが、洗濯をするうちにその差はだんだんと出てきます。

しかし長く使えば使うほど、その違いは明らかです。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]タオルが長持ちするかはお手入れ次第です。綿は自然の風が好きなので、外でしっかりと干しましょう。[/word_balloon]

ホットマンのタオル デメリットについて

ホットマンのタオルのデメリットを挙げるとすればどのようなものでしょうか?

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]ホットマンのタオルは非常に満足度がありますが、価格がやや高いです![/word_balloon]

しかしどれくらいの期間を使うかを考えると違った見方もできます。

安いタオルはすぐにヘタってしまうので、耐久年数はそれほど長くありません。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]長く使うことを考えると、決して高くはありません。[/word_balloon]

良いものを長く使うという意味で考えれば、ホットマンのタオルは十分に元が取れます。

100均などの安いものがもてはやされていますが、良いものを長く愛用するというのが、もっとも良い選択なのではないでしょうか?

ホットマンのタオルはどこで買えるのか?

ホットマンのタオルは、全国有名百貨店や青梅の路面店などで購入することができます。

アマゾンや楽天でも買えるけれど・・・

ホットマンのタオルはアマゾン楽天でも販売しています。

ただし品揃えが十分でなかったり、欠品なども割と頻繁にあったりします。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”] 高いお金を出して買うことを考えると、アフターケアがしっかりしている専門店で買うことをおすすめします。[/word_balloon]

購入はホットマン公式HPがおすすめ

ホットマンは公式HPがあるので、ここから買うのがおすすめです。

ホットマンのラインナップをくまなく網羅しているので、選ぶことができます。

瞬間吸水! 1秒タオルはこちら

百貨店のネットサイトも充実している!

ホットマンは、都心の百貨店にブランドとして展開しています。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]百貨店日本一の売上を誇る新宿伊勢丹では、タオル売場にホットマンが大きく展開しています。[/word_balloon]

店舗に行くと実際に手に取ることができて、販売員に質問することもできます。

店頭で実際に商品を見てから、ネットで買うのも良いでしょう。

伊勢丹オンラインショップはこちら

そごう・西武のオンラインショップ、e.デパートはこちら

また、ギフト用に包装をしたり、のし紙をつけることも可能です。

ホットマンのタオルは口コミと評判について

ホットマンのタオルはツイッターでも評価が高く、多くの人が話題にしています。

2016年9月6日には、TBS系「マツコの知らない世界」で紹介されました。

ホットマンのタオルはギフトにおすすめ

タオルは年齢問わず誰もが使うものなので、ギフトにおすすめです。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]値段の高いタオルは、あまり自分で買うことがありません。[/word_balloon]

自分では買わないけれど、もらうと嬉しいギフトとしてタオルは最適です。

毎日使うものが豊かになるのは、幸福度が増します。

ギフトの用途はどういったものがあるのか?

タオルのギフトはさまざまな機会に使うことができます。

誕生日祝い、出産内祝い、還暦のお祝い、など、その用途はさまざまです。

お中元やお歳暮などで買う人もたくさんいます。

タオルは日常遣いができるので相手も負担にならず、幅広いギフトに使えるのでおすすめです。

ホットマンのタオルで幸福度が上がる!

タオルは日常に寄り添うパートナーだと思います。

たかがタオル、と言う人もいるかもしれませんが、タオルは幸福度を大きく上げてくれるのです。

タオルにこだわる人は、ホットマンのタオルはとてもおすすめです。

タオルにお金をかけるなんて・・・と抵抗を持つ人はいるかもしれませんが、非常に満足度の高い投資なのです。

車や家、家具などにこだわるのに比べたら、はるかに安く済むのです。

青梅生まれの、品質にとことんこだわったホットマンのタオル、是非お試し下さい。

またYou Tubeには、ホットマン公式チャンネルがあります。

タオルについてより詳しく知りたい方は是非ご覧ください。