J-POP

【テラスハウス】Dadaray「イキツクシ」は歌詞が色っぽい!

この記事を読んでいるのは、テラスハウス軽井沢編を観た方でしょうか?

テラスハウスはラストに向かって、怒涛の展開が繰り広げられました。

女子3人の仲が史上最悪となり、とんでもない共同生活と化していました。

人間の心に潜む闇のようなものが、映像から生々しく映し出されています。

まだ観ていないという人は、一度テラスハウスを観ることをおすすめします。

 

そんな中でも、Dadarayの美しい曲に魅せられた人は多いと思います。

テラスハウスの終盤は、理生の恋の行方が最大の見どころでした。

福岡のライブで披露した渾身のベースは、とても素晴らしい演奏でした。

ライブシーンのDadaray「イキツクシ」は、格別な輝きを放っていたように思います。

 

Dadarayの「イキツクシ」について見ていきたいと思います。

Dadarayとは?

Dadarayは2017年に結成した3人組のバンドです。

REIS・・・ボーカル

休日課長・・・ベース

えつこ・・・キーボード、サブボーカル

引用:DadarayのHPより

Dadarayの作詞・作曲・プロデュースは川谷絵音

Dadarayをプロデュースしているのは「ゲスの極み乙女」の川谷絵音です。

ベッキーとの不倫騒動で国民的な騒ぎになりましたが、その後も精力的に活動を続けています。

楽曲のクオリティはとても高く、どれも聴き応えがあります。

「私以外私じゃないの」「ロマンスがありあまる」など、独特の言葉遣いを披露していましたが、本作でも、大人の女性の恋愛感情を、巧みに表現しています。

Dadaray「イキツクシ」のYoutube動画について

Dadarayは、自身の公式Youtubeチャンネルを立ち上げています。

Dadarayの楽曲は、どれも完成度が高く、聴き応えのあるものばかりです。

イキツクシ」は、ボーカルREISの芯の強い歌声が非常に魅力的です。

心をグッと引き寄せる、強いものを感じさせます。

Dadaray「イキツクシ」の歌詞について

Dadaray「イキツクシ」の歌詞は、とても意味深なものになっています。

何をしてても素人だった

感情の幅だけはプロだった

交差点の中心で寝そべる夢ばかり見ちゃった

好きな人としか悲しめないよ

黒い誰かに言われて目覚めるいつも

好きな人として残りたかった

でも後悔ないもの

恋人と別れたあとなのでしょうか?

黒い誰かというのが、何とも意味深です。

ああ取られても取られても

生き尽くした気がするのよ

私は大丈夫だからもう終わりにしない?

ああ流石だわ流石だわって

声が聞こえたけれど

そんなたいそうなじんせいじゃなかったわ

笑って

ボーカルのREISの魅力が存分に放たれています。

イキツクシ」はアルバム「DADASTATION」の中でも、圧倒的に素晴らしい曲です。

チョコレートの甘ったるい想いを

受け止めて

私なりに飲み込んだ

ああ不味かった

食べなきゃ良かった

こんなことばかり

でも嫌いじゃない

恋のほろ苦さ、やらなきゃ良かった、という後悔。

でも、こういうの嫌いじゃない。

人はこうやって、どっちつかずの感情になったりします。

光を見せて

虚無を見せて

溢れるものを引っ掻けば

私も変われるのかな

プライドが邪魔をするの

ねえもっと見せて

言ってることがわがままにも見えるし、これこそが恋のようにも思えます。

恋愛の微妙な機微を捉えた歌詞は、ボーカルのREISによってよりミステリアスに仕上がっています。

この曲にはREISのボーカルが本当に合っています。

Dadarayを支える休日課長のベースがすごい!

休日課長が素晴らしいベースを披露しています。

聴いていて心地良くなるベースというのは、なかなかお目にかかれるものではありません。

テラスハウスでは、川谷絵音が休日課長のことを言及していました。

騒動があったときのこと、バンドに迷惑をかけたこと、さまざまな困難を乗り越えていまも活動できていることなど、赤裸々に語っていて興味深いです。

Dadaray「イキツクシ」の口コミ、評判は

ツイッター上でも、さまざまな口コミがあります。

Dadaray「イキツクシ」を聴くには

Dadaray「イキツクシ」は以下の方法で聴くことができます。

・オリジナル・アルバム「DADASTATION

・サブスクリプション(音楽配信)

オリジナル・アルバム「ダダステーション」

オリジナル・アルバム「DADASTATION」の11曲目に収録されています。

サブスクリプション(音楽配信)

アルバムで聴くのも良いですが、サブスクリプション(音楽配信)がもっともおすすめです。

サブスクリプション(音楽配信)では、Dadarayのほぼすべての曲を、定額で聴くことができます。

Dadarayを聴くのはサブスクリプション音楽がおすすめ

Amazon Music Unlimitedやアップルミュージックは、定額でDadarayのほぼすべての曲を聴くことができます。

ストリーミングで自由に聴くことができて、気に入ればダウンロードもすることができるので、とても便利です。

Amazon Music Unlimited月々780円かかりますが、入会初月の30日は無料で利用することができます。

6500万曲を取り揃えているので、聴きたかったあの曲や昔懐かしい曲に出会うことができるのです。

>Amazon Music Unlimited の詳細を見る

テラスハウスを観るには

テラスハウスでDadarayのシーンを観るには、以下の方法があります。

・ネットフリックス

・フジテレビオンデマンド

Dadarayのライブシーンは、第47話で観ることができます。

最終回に向かって大きく動いていく、とても重要なシーンです。

利沙子が福岡まで足を運び、理生が渾身のベースで会場を沸かせます。

また、Dadarayメンバーや、川谷絵音も登場します。

ネットフリックス

ネットフリックスはさまざまなプランがありますが、ベーシックプランは月額800円で利用することができます。

また30日間無料お試し期間があるので、初月は無料で使うことができます。

>ネットフリックスの詳細を見る

フジテレビオンデマンド

フジテレビオンデマンドは、90年代のドラマなどが豊富に揃っています。

こちらも30日間無料お試し期間があるので、初月は無料で使うことができます。

>フジテレビオンデマンドの詳細を見る

Dadaray「イキツクシ」を聴こう!

Dadaray「イキツクシ」は、テラスハウスに見事に溶け込んでいました。

恋に揺れ動く大人の女性の心情を歌った「イキツクシ」が、利沙子の不安定な気持ちとリンクしていて、すごく印象的なシーンでした。

テラスハウス軽井沢編のラストは、共同生活のリアルな実態が浮き彫りになり、ものすごくドロドロとした展開になります。

そんな中での福岡のライブは、とても印象に残る素晴らしいシーンでした。

 

イキツクシ」は曲単体でも素晴らしいですが、映像とかけあわさることにより、より深いものを感じるのです。