ギフト

アンリ・シャルパンティエの名前の由来、歴史、業績やテレビ特集などについて

 data-srcset
やま
やま
百貨店の菓子売場で責任者をやっていました。
やま
やま
アンリ・シャルパンティエの菓子を実際に販売した経験があります。

アンリ・シャルパンティエは、デパ地下で大人気の洋菓子ブランドです。

やま
やま
わたしは何度もお中元やお歳暮などでアンリを買ってきました。

アンリの商品はとても美味しくて、何度も買いたくなる魅力に満ちています。

やま
やま
デパ地下はいつも賑わっていて、人気の高さを物語っています。

アンリ・シャルパンティエの由来や歴史、業績やテレビ特集などについて、元販売員から見た魅力などについて、見ていきたいと思います。

 data-srcset
アンリ・シャルパンティエの魅力について元販売員が真剣に語ってみた! アンリ・シャルパンティエは、神戸を代表する人気の洋菓子ブランドです。 フィナンシェの美味し...

スポンサーリンク

アンリ・シャルパンティエの歴史について

アンリ・シャルパンティエは1969年に、阪神芦屋駅前に開いた喫茶店が始まりです。

その後1975年に、神戸そごう(現・神戸阪急)からの出店要請を受けます。

次第に規模を拡大していき、やがて日本を代表する洋菓子メーカーとなります。

2019年10月1日現在、国内に95店舗、海外に4店舗を持つまでに成長しました。

アンリ・シャルパンティエは神戸(厳密には芦屋)発祥の洋菓子ブランド

やま
やま
アンリはすごくブランド力があって、多くの人から支持されています。

アンリ・シャルパンティエの名前の由来は?

アンリ・シャルパンティエというブランド名は、フランスの料理人の名前に由来しています。

アンリ・シャルパンティエは、フランスの菓子「クレープ・シュゼット」を考案したとされる人物です。

アンリ・シャルパンティエはフランスの料理人に由来

アンリ・シャルパンティエのロゴは、炎が揺らめいている3本のろうそくです。

青い炎のキャンドルは、食卓を囲う笑顔の象徴としてイメージしています。

アンリ・シャルパンティエのロゴ

スポンサーリンク

アンリ・シャルパンティエを運営するシュゼットの業績

アンリ・シャルパンティエは、株式会社シュゼットが運営しています。

2017年の年間売上は209億円(グループ合計)、営業利益10%超を維持しています。

高価格帯の菓子を扱う会社として、非常に大きな規模を誇っています。

やま
やま
アンリの売れ行きを見ていると、好調である様子が伝わってきます。

シュゼットは、社会的な活動にも積極的に取り組んでいます。

障害者雇用を率先して行う、震災で被害を受けた東北への継続的支援などを行っています。

やま
やま
価値を創造していると思うと、応援したくなります。

アンリの生ケーキが絶品すぎる!

アンリはさまざまなお菓子を取り扱っていますが、とりわけ絶品なのが生ケーキです。

やま
やま
アンリと言えば焼き菓子が有名ですが、わたしは生ケーキがイチ推しです。

中でも定番のザ・ショートケーキが、もっとも美味しいと思います。

シンプルないちごのケーキ「ザ・ショートケーキ」は、絶対に外すことはできません。

やま
やま
各メーカーのいろんなケーキを食べましたが、アンリのケーキが一番美味しかったです。
ねこ
ねこ
そんなに美味しいならかなり気になるな~。

わたしがアンリの生ケーキを推す理由

わたしがアンリのケーキを推すのは、2つの理由があります。

・ケーキの食べ比べをして実際に美味しいと感じた

・テレビでアンリの特集を見た

わたしは菓子売場の責任者をやっていたので、いろんなメーカーのケーキを食べました。

やま
やま
特別スイーツ好きではありませんが、仕事の一環として食べていました。

あらゆるケーキの中で、アンリのケーキに格別の美味しさを感じました。

わたしの中でいちごケーキの定番は、アンリと決まっています。

 

またテレビの特集を見て、より魅力的に映ったというのも大きな要因だと思います。

アンリは関西のテレビでたびたび取り上げられています。

やま
やま
アンリの特集を見るたびに、興味深く見入ってしまいます。

わたしが特に印象深いのはWBS(ワールドビジネスサテライト)の特集です。

番組では、ケーキ作りの現場を取材していました。

 

ケーキ作りはさまざまな工程があり、通常は流れ作業で分担して作ることが多いです。

アンリのケーキは屋台形式を採用していて、1人が最初から最後まですべて作っています。

働き方を常に見直しながら工夫している様子が、とても印象深く映りました。

やま
やま
何年も前に見た特集ですが、いまだにはっきりと覚えています。

従業員が高いモチベーションでケーキ作りに打ち込むために考え抜かれています。

美味しさの裏にはこういった努力があるのか、とすごく驚きました。

 

このときの映像は、テレビ東京のビジネスオンデマンドで視聴できます。

興味のある人は、是非アンリの特集をご覧ください。

<アンリの特集>

2015年12月3日放送 WBS【カイシャの鑑】(約9分の動画です)

2017年11月14日放送 WBS【ロングセラー研究所】(約6分の動画です)

>ビジネスオンデマンドを見てみる(初月は無料ですがそれ以降は月額500円かかります)

やま
やま
実際に作っているところを見ると、ケーキが美味しく感じたりするのです。
ねこ
ねこ
そこまで言われると、気になって仕方がないぜ~。

アンリ・シャルパンティエの東北支援について

アンリは社会的な活動についても、積極的に取り組んでいます。

やま
やま
東北で被災した人たちへの支援もその1つです。

2011年に東日本大震災で、東北は壊滅的な被害を受けました。

義援金とか復興といったことが叫ばれましたが、人はだんだんと忘れていきます。

一過性の支援ではなく継続が必要なのですが、なかなか難しかったりします。

 

アンリは2012年以来ずっと、さまざまな形で東北支援を行っています。

スマイルフォー東北 -フロム芦屋として、プロジェクトが立ち上げられています。

スマイルフォー東北

スマイルフォー東北は、お菓子をあえて1個減らして通常販売しています。

1個分の材料や資材などの費用を、募金として当てて東北に寄付する制度です。

集めたお金は復興支援団体の活動資金や、被災した学生を応援する奨学金に当てられます。

2020年の執筆段階で9年目に突入し、いまも継続的な支援は続いています。

やま
やま
わたしもその考えに共感して、何度もピースオブ東北を購入しました。

高級ブランドとして高い競争力を保ちつつ、社会活動にも熱心に取り組んでいます。

一時的な支援ではなく継続的に続いているのは、素直に素晴らしいと思います。

やま
やま
長く続いていることでより本気度が伝わってきます。

スマイルフォー東北は、店頭やネット販売で購入することができます。

お中元やお歳暮などのギフト、帰省土産や自宅用に買ってみてはいかがでしょうか?

ねこ
ねこ
儲けたお金の行き先が分かるのは、透明性があって良いな~。

\ ▼スマイルフォー東北はおすすめ▼ /

楽天公式ショップ

アンリ・シャルパンティエを応援する

わたしはアンリ・シャルパンティエと、仕事としても客としても関わってきました。

菓子メーカーの商売は決してラクではありません。

やま
やま
わたしがデパ地下にいたとき、数々の撤退案件を見てきました。

いろんな会社と接してきて、それぞれ独自の問題を抱えていたりします。

・儲かっているけれど、あまり応援できない会社

・志は高くて応援したいけど全然儲かっていない会社

・ものすごく良い商品だけど全然認知されていない会社

わたしにとってアンリは、素直に応援したいと思えるブランドです。

やま
やま
わたしは今後もアンリの商品を買っていくと思います。

アンリの菓子が気になる人は、是非ご覧になってはいかがでしょうか?

やま
やま
店舗でもネットでも多くの商品を取り扱っています。
ねこ
ねこ
そこまで言われると、だんだん気になってきたぞ~。

\ ▼スマイルフォー東北はおすすめ▼ /

楽天公式ショップ

 data-srcset
アンリ・シャルパンティエの魅力について元販売員が真剣に語ってみた! アンリ・シャルパンティエは、神戸を代表する人気の洋菓子ブランドです。 フィナンシェの美味し...
 data-srcset
アンリ・シャルパンティエの限定フィナンシェ10種まとめ【どれが好き?】 アンリ・シャルパンティエでもっとも定番のお菓子はフィナンシェです。 ほどよい甘さ加減が本当に絶妙で、何度食べても飽...