ギフト

アンリ・シャルパンティエの名前の由来、歴史、業績やテレビ特集について!

アンリ・シャルパンティエは、デパ地下でもっとも人気の高い屈指のブランドです。

焼き菓子、生ケーキ、チョコレートなど、店舗にはいつもたくさんの人で賑わっています。

アンリ・シャルパンティエが歩んできた歴史、名前の由来は、どういったものなのでしょうか?

これまでの業績やテレビ特集など、さまざまな視点から見ていきたいと思います。

\▼オンライン限定!焼き立てフィナンシェは必見!▼/

アンリ・シャルパンティエ公式オンラインショップ

スポンサーリンク

アンリ・シャルパンティエの名前の由来は?

アンリ・シャルパンティエは、実在したフランスの料理人の名前から来ています。

アンリ・シャルパンティエは19世紀に活躍した料理人で、フランスの菓子「クレープ・シュゼット」を考案したとされる人物です。

アンリ・シャルパンティエはフランスの料理人から取っている

創業者が青い炎のデザート「クレープ・シュゼット」に魅了されたことがきっかけです。

アンリ・シャルパンティエのロゴは、炎が揺らめいている3本のろうそくです。

青い炎のキャンドルは、食卓を囲う笑顔の象徴としてイメージしています。

アンリ・シャルパンティエのロゴ

アンリ・シャルパンティエの歴史について

アンリ・シャルパンティエは1969年に、阪神芦屋駅前に開いた喫茶店が始まりです。

その後1975年に、神戸そごう(現・神戸阪急)からの出店要請を受けて、デパ地下へと進出します。

たちまち人気店となって次第に規模を拡大していき、やがて日本を代表する洋菓子メーカーへと成長します。

1995年の阪神大震災によって赤字に陥ってしまいますが、その後再び盛り返していきます。

2019年10月1日現在、国内に95店舗、海外に4店舗を展開している、屈指の洋菓子ブランドとなりました。

アンリ・シャルパンティエは神戸(厳密には芦屋)発祥の洋菓子ブランド

スポンサーリンク

アンリ・シャルパンティエを運営するシュゼットの業績

アンリ・シャルパンティエは、株式会社シュゼットが運営しています。

シュゼットが持つブランドは全部で4つありますが、売上の大半はアンリ・シャルパンティエが占めています。

・アンリ・シャルパンティエ

・シーキューブ

・カサネオ(ミルクレープ)

・バックハウスイリエ(クリームパン)

2017年の年間売上は209億円(グループ合計)、営業利益10%超となっています。

最近ではデパ地下のみならず、コンビニスイーツにも進出を果たしています。

ローソンとコラボして商品を売り出すなど、より身近に楽しめるようになってきています。

>アンリ・シャルパンティエが作った抹茶アイスクリーム天峰がローソンで発売!

現在は関西の一部エリアのみとなっていますが、今後は増えていくことがあるかもしれません。

アンリ・シャルパンティエのテレビ特集について!

アンリ・シャルパンティエはさまざまなメディア媒体で、頻繁に取り上げられています。

ほとんどの場合「絶品スイーツ」や「デパ地下で人気の…」といった切り口が多いです。

ただし、テレビ東京の経済番組などでは、会社経営の面からスポットを当てる特集もあります。

シュゼットという会社は、業務の効率化や、社会貢献活動で、さまざまな工夫を凝らしています。

 

わたしがテレビを見て印象に残ったのは、WBS(ワールドビジネスサテライト)の特集です。

アンリ・シャルパンティエの看板商品である、生ケーキの裏側を取り上げていました。

ケーキ作りはさまざまな工程があり、通常は流れ作業で分担して作ることが多いです。

アンリのケーキは屋台形式を採用していて、1人が最初から最後まですべて作っています。

業務の効率化に捕らわれず、従業員の高いモチベーションを最優先していく…。

細かいところまで考え抜かれていて、すごく興味深い放送だったことを覚えています。

このときの映像は、テレビ東京のビジネスオンデマンドで視聴できます。

興味のある人は、是非アンリの特集をご覧ください。

<アンリの特集>

2015年12月3日放送 WBS【カイシャの鑑】(約9分の動画です)

2017年11月14日放送 WBS【ロングセラー研究所】(約6分の動画です)

>ビジネスオンデマンドを見てみる(初月は無料で視聴できます!それ以降は月額500円かかります)

アンリ・シャルパンティエの東北支援について

アンリ・シャルパンティエは、社会貢献活動にも非常に熱心な会社として知られています。

障害者を積極的に採用する…、東日本大震災で被災した東北に継続的な支援をしていく…。

2012年には、スマイルフォー東北 -フロム芦屋というプロジェクトが立ち上がりました。

スマイルフォー東北

スマイルフォー東北は、焼き菓子の詰め合わせセットとして販売しています。

あえてお菓子を1個減らしていて、その分の材料や資材などの費用を、東北を支援するお金に使っています。

復興支援団体の活動資金や、被災した学生を応援する奨学金などに当てています。

2020年の執筆段階で9年目に突入し、いまも継続的な支援は続いているのです。

スマイルフォー東北は、店頭やネット販売で購入することができます。

お中元やお歳暮などのギフト、帰省土産や自宅用に検討してみてはいかがでしょうか?

\▼スマイルフォー東北はオンラインショップで買える!▼/

アンリ・シャルパンティエ公式オンラインショップ

アンリ・シャルパンティエはネット販売もおすすめ

アンリはデパ地下のみならず、ネットでもすごく魅力的なものを販売しています。

ネットでしか購入することができないものもあるので、一度サイトをのぞいてみるのがおすすめです。

・工場直送焼き立てフィナンシェ

・ご当地フィナンシェ

・ケーキ各種

店頭とはまた一味違ったアンリを、楽しむことができます。

気になる方は是非とも、公式オンラインショップをのぞいてみて下さい。

\▼オンラインでしか買えない限定商品があります!/

アンリ・シャルパンティエ公式オンラインショップ

アンリ・シャルパンティエの魅力について元販売員が真剣に語ってみた! アンリ・シャルパンティエは、神戸を代表する人気の洋菓子ブランドです。 フィナンシェの美味し...
アンリ・シャルパンティエの限定フィナンシェ10種まとめ【どれが好き?】 アンリ・シャルパンティエでもっとも定番のお菓子はフィナンシェです。 ほどよい甘さ加減が本当に絶妙で、何度食べても飽...