ナイトスクープ

探偵ナイトスクープ現在の局長と歴代の人たちについて!

 data-srcset

探偵ナイトスクープは、30年以上続いている関西の人気番組です。

深夜番組にも関わらず、長年に渡って高視聴率を維持し続けています。

探偵ナイトスクープでもっとも権限があるのが、局長というポジションです。

番組では局長が探偵を叱咤激励する様子も、見どころの1つだと思います。

 

30年以上続いている長寿番組なので、局長も次に引き継がれていきます。

過去にはどういった局長が務めていたのでしょうか?

歴代の局長や、彼らのエピソードなどについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

探偵ナイトスクープ現在の局長は松本人志さん

2020年4月現在、局長を勤めているのは、ダウンタウンの松本人志さんです。

2019年11月29日より、探偵ナイトスクープの3代目局長として就任しました。

前任の西田局長が降板を発表して以降、誰が就任するのかたびたび話題になっていました。

さまざまな人がウワサとして挙げられる中で、松本さんの就任が発表されたのです。

 

松本さん自身、探偵ナイトスクープのファンを公言していました。

自身が出演している『ワイドナショー』で、不思議な回について言及しています。

<日時と作品名>

2012年7月27日放送 四つ葉のクローバーの声が聞こえる少女

<依頼内容>

5歳になる娘が、四つ葉のクローバーを即座に見つけることができる。

この不思議な能力を是非調べて欲しい。

担当:田村探偵

※この回はアマゾンプライムビデオで視聴することができます。

 data-srcset
探偵ナイトスクープ 四つ葉のクローバーの少女を動画で見る方法!四つ葉のクローバーの声が聞こえる少女は、まさに衝撃の回でした。 不思議な能力を持った子を目の当たりにして、すごいというか怖いという...

また2016年には自ら依頼を出し、出演を果たすこととなります。

<日時と作品名>

2016年5月27日放送 陶器の器がはずれない

<依頼内容>

陶器でできたミルクポッドの中に、もう1つ別の陶器の器がはまってしまった。

取れなくなってしまい困っているので、手助けして欲しい。

担当:澤部探偵

探偵ナイトスクープ歴代局長はたった3人

探偵ナイトスクープは、これまで3人が局長を務めてきました。

それぞれの時期や期間は、以下のとおりです。

<局長> <在籍期間>

【初代】上岡龍太郎 1988年3月~2000年4月

【2代目】西田敏行 2001年1月26日~2019年11月22日

【3代目】松本人志 2019年11月29日~現在

30年以上歴史がある番組の中で、たった3人しか局長を務めていません。

松本さんの就任が発表されたときに、緊張するといったことをしきりに口にしていました。

歴史のある番組で局長を務めるのは、大変な重責であることが想像できます。

 data-srcset
探偵ナイトスクープ現在の秘書と歴代の人たちについて!探偵ナイトスクープは、30年以上続いている関西の人気番組です。 深夜番組にも関わらず、長年に渡って高視聴率を維持し続けています。 ...
 data-srcset
探偵ナイトスクープ現在の探偵と歴代の人たちの代表作について!探偵ナイトスクープは、30年以上続いている関西の人気番組です。 深夜番組にも関わらず、長年に渡って高視聴率を維持し続けています。 ...

スポンサーリンク

探偵ナイトスクープの歴代局長について

探偵ナイトスクープの歴代局長について見ていきます。

初代 上岡龍太郎

探偵ナイトスクープは、1988年にスタートしました。

初代の上岡局長は非常に厳しくて、緊張感のある現場だったと言われています。

 

キダ・タロー最高顧問は、インタビューで上岡局長とのエピソードを語っています。

上岡局長は依頼に対する調べ方が甘いと、探偵にやり直しを命じることもありました。

「アホバカ分布図」のときは、全国を徹底的に調査すると宣言します。

話がどんどん大きくなり、探偵だけでなく、顧問や局長までも総動員で当たりました。

 

上岡局長は、番組の途中で怒って帰ってしまったこともありました。

オカルトに関する依頼で、原因不明でという結論で終わった回がありました。

それだとオカルトを肯定することになるとして、みんなの説得も聞かずに帰ってしまいました。

上岡局長は、難しいオッサンだったと、キダ・タロー最高顧問は語っています。

2代目 西田敏行

2001年に2代目である西田新局長が就任することになりました。

西田局長はインタビューで、局長になったときのことを語っています。

西田局長自身が、探偵ナイトスクープのファンでした。

上岡局長が辞めることになったとき、普通に視聴者目線で見ていたとのことです。

「うわ~、大変だな。これ一体誰がやるんだ?」と当時の様子を振り返っています。

 

上岡局長と西田局長の違いについて、石田探偵は以下のように語っています。

上岡局長は理詰めの人で、泣いたらダメな雰囲気があった。

ロケに対する本気度を見透かされている感じがあったが、一生懸命やれば認めてくれる。

西田局長は情の人で、ドライな部分をキダ・タロー顧問が請け負っている。

依頼文を読んだだけで泣くなんてことは、上岡局長時代には無かった。

局長の泣いている姿が目立っているだけで、実は探偵も泣いている、と。

 

上岡局長から西田局長に変わり、だんだんと感動モノが増えていきました。

上岡局長時代は乾いた大人の笑いが多かったのに対し、西田局長はウェットな感情に訴える作品が増えた、といった感じです。

3代目 松本人志

2019年11月29日から3代目の松本新局長が就任することになりました。

2019年10月に西田局長が降板を発表し、大変大きなニュースとなりました。

後任は一体誰になるのか?ネットではさまざまな予想が立てられていました。

その中に松本人志さんの名前があったことを、わたしもよく覚えています。

 

松本局長と同じタイミングで、4代目の秘書も正式に就任となりました。

ABCアナウンサーの増田紗織さんが、務めることになりました。

松本局長のカラーは、これから少しずつ出てくるように思います。

 data-srcset
探偵ナイトスクープ松本局長セレクション!の放送内容と感想について2020年3月27日の探偵ナイトスクープは、通常とは異なる放送でした。 松本局長セレクション!もう一度みたい名作SPという特別版だ...

探偵ナイトスクープの局長賞について

探偵ナイトスクープは、優秀な作品を決める回を何度か行っています。

・年末の年忘れ感謝祭

・オールタイム・ベスト

これ以外に局長賞という、身内だけでやっている賞があります。

局長が作品を選定し、探偵とディレクター二人一組を表彰する賞です。

局長賞は局長の好みが反映されていて、優れた作品が多いです。

西田局長が大泣きする作品が好きな人は、共感できるラインナップになっています。

 data-srcset
探偵ナイトスクープで各年の局長賞に輝いた作品はこれ!探偵ナイトスクープには、優れた作品に贈る局長賞があります。 作品に携わった探偵とディレクターに対し、局長から賞を送っているのです。...

探偵ナイトスクープの今後に期待!

探偵ナイトスクープは、30年を越える長い歴史があります。

松本局長に変わることにより、番組が新たな方向へと向かっていくかもしれません。

いちファンとしては、守りに入るのではなく、攻めた企画を続けて欲しいと思います。

関西が誇る人気長寿番組として、これからも期待したいところです。