ポモドーロ

【実感】ポモドーロ・テクニックとは?受験勉強や作業の集中に効果大!

 data-srcset

ポモドーロ・テクニックをご存知でしょうか?

仕事や勉強、家事などを効率的に作業するために生み出された、時間管理術です。

世界中に支持されていて、あらゆる場面で使われています。

わたしも、フリーランス仲間で作業会をするときに、使っています。

 

1人で作業をするのが苦痛でも、仲間とやればサボることができません。

お互いに目標や成果を言い合うことにより、質を高めることができるのです。

仲間と話すきっかけにもなるし、コミュニケーションツールとしても役に立ちます。

ポモドーロの効果的な使い方、作業の仕方について紹介したいと思います。

ポモドーロ・テクニックで効率が劇的に向上!

1人で作業をするのが、苦痛に感じることがあると思います。

人間の集中力には限りがあり、なかなか思ったとおり作業が進みません。

それを体系的にして、作業を持続させる方法として考えられました。

ポモドーロ・テクニックをうまく使うことにより、より作業がはかどるのです。

 

わたし自身、試してみる前は本当に効果があるのか?と懐疑的でした。

勢いづいているときは一気にやった方が良い、と思い込んでいたのです。

ところがいざ試してみると、思ったよりも効果がありました。

仲間を巻き込んでやるとサボれない、というのが、1番大きな収穫だったと思います。

ポモドーロ・テクニックの具体的な方法

ポモドーロ・テクニックは、とてもシンプルな方法です。

25分を作業に当てて、5分間休憩します。

30分を1単位にして、そこからずっと作業を繰り返していくのです。

25分作業 ⇒ 5分休憩 (1セット) これを延々と繰り返す。

25分の作業の間は、中断をしてはいけません。

また集中が続いていても、休憩の5分は必ず休みます。

 

1セット30分なので、時間が把握しやすいのが特徴です。

あとから振り返って、どれくらい作業をしたかがすぐに分かります。

なぜ「25分+5分」なのか?と思う人もいるかもしれません。

それには、考案者の試行錯誤の末に生まれた経緯があるのです。

ポモドーロの歴史、どのように生まれたのか?

ポモドーロ・テクニックの生みの親は、イタリア出身のコンサルタントである、フランチェスコ・シリロです。ソフトウェアエンジニアだったシリロが、自分のウェブサイトでポモドーロ・テクニック公開したのが始まりでした。

ポモドーロはイタリア語で「トマト」のことです。

シリロはトマト型のキッチンタイマーをセットして、時間を区切って作業をしたのです。

 

考案者のシリロは、さまざまな実験を繰り返して、適切な長さを模索しました。

試行錯誤の結果、人がもっとも生産性と効率性を引き出せる時間が、「25分+5分」であることを突き止めたのです。

ポモドーロ・コミュニティが生まれる

わたしは、フリーランス仲間とポモドーロを実践するようになりました。

普段は1人で作業をすることが多いのですが、ポモドーロを通じて仲間と作業をするようになったのです。

わたしの周りは、いつしかポモドーロのコミュニティができ上がりました。

グーグルで検索することを「ググる」と言いますが、フリーランス仲間が集まって作業をするときに「ポモる」という言葉で、お互い誘うようになったのです。

 

「今日、ポモっちゃう?」

「いいよ、ポモろうぜ~」といった具合に。

 

さらに一緒に作業するときに誘うとき、「連れポモしよう」と言うようになりました。

フリーランス仲間が集まって、ポモドーロ・テクニックを使って作業をすることを、「連れポモ」というのです。

さらにわたしの仲間は、ポモドーロを通じてさまざまな珍技を編み出しました。

ビールを片手に作業する「酔いポモ」を実践していたのです。

ポモる  ⇒一緒にポモドーロ作業をする

連れポモ ⇒外に出向いて一緒にポモドーロ作業をする

酔いポモ ⇒酒で酔っ払いながらポモドーロ作業をする

わたしの周りでは、もはや「ポモる」は「ググる」と並んで、日常用語と化してるのです。

ポモドーロタイマー アンドロイドのおすすめアプリ

ポモドーロ・テクニックは、携帯のアプリを使ってやるのもオススメです。

ポモドーロのアプリはさまざまなものがあります。

ポモドーロ・テクニック自体がシンプルな設計なので、あまり大きな違いはありません。

おすすめの1つとして「Brain Focus」があります。

Brain Focusはこちら

シンプルかつ、かゆいところに手が届く、細かな設定ができるのが魅力です。

「Brain Focus」は以下のサイトが詳しいので、よろしければご覧ください。

ポモドーロタイマーアプリの私的ベスト「Brain Focus」はこちら

 

またさまざまなものを試したいという方は、以下のサイトも参考になります。

生産性アップ!無料のポモドーロ・テクニックアプリ6選はこちら

 

自分に合ったアプリを探してみてはいかがでしょうか?

ポモドーロ・テクニックの効果を紹介するおすすめ本

ポモドーロ・テクニックについて知りたい人は、以下の本がおすすめです。

メンタリストDaiGoによる著作です。30万部を越えるベストセラーとなっています。

 

ポモドーロ・テクニックの考案者による公式本が翻訳されて、2019年に出版しました。

ポモドーロ・テクニックの口コミについて

ポモドーロ・テクニックは、さまざまなところで使われています。

自分なりにアレンジして、工夫している人も見受けられます。

ポモドーロ・テクニックのすすめ

ポモドーロを実践することによって、作業を効果的にこなすことができます。

多くの人を巻き込むことにより、大幅に質の向上が可能になるのです。

 

ポモドーロ・テクニックは受験勉強や資格の勉強、昇進試験など、さまざまな場面で取り入れることができます。

勉強は1人でするものと考えている人は多いかもしれません。

ときどき仲間と作業することによって気分転換になり、長い目で見れば、良い結果になることが多いのです。

アフリカのことわざで以下のようなものがあります。

早く行きたければ、1人で行け。

遠くまで行きたければみんなで行け。

フリーランスの仕事は、孤独な作業ばかりのように感じるかもしれません。

ポモドーロ・テクニックをうまく取り入れることによって、外部と繋がりを持ち、うまく情報を仕入れながら取り組んでいく・・・。

フリーランスの生存戦略として、とても大事なことだと思います。

「ももたろうがポモたろう」

くだらないダジャレを言うと盛大にスベるので、ブログでひっそりとつぶやきながら、今日も作業に取り組んで行こうと思います。