自己実現

読書嫌いな人に朗報!アマゾンオーディブルの耳で聴く音声学習が効果抜群!

 data-srcset

読書嫌いを何とか克服したい…、悩んでいる人はとても多いと思います。

わたしは学生時代、本よりもゲームばかり夢中になっていました。

本を読むとすぐに眠くなり、長い本を読むことができませんでした。

意識して本を読む時間を増やしていき、何とか本を読めるようになりました。

 

その後ラジオにハマって、寝ても覚めてもラジオを聴くようになりました。

音声は本を読むよりも深く脳に刻まれる…、そんな手応えがありました。

おもにバラエティ番組や音楽番組でしたが、わたしにとって意義がありました。

本を読む以外にも学習方法がいくらでもある…、そうまざまざと実感しました。

 

読書嫌いな人は、音声学習から入ってみるのも1つの方法ではないでしょうか?

やま
やま
音声学習はさまざまな面から見ても非常に有効です!

音声学習によって得られるメリットなどを見ていきたいと思います。

>アマゾンオーディブルの詳細を見てみる

スポンサーリンク

読書が生み出す格差は非常に深刻!

読書習慣があるかないかというのは、将来的に大きな差となって現れます。

早いうちに身につけておかないと、のちのち挽回が難しくなるかもしれません。

頭の良し悪しというのはあまり関係なく、読書習慣の有無なのだと思います。

読書嫌いは、なるべく早く克服しておくことに越したことはありません。

 

読書はできる人にとって、特に苦痛を感じることはありません。

ところが読書ができない人や習慣がない人は、本を読むのがとても辛いものです。

読書ができないと、情報の取得範囲がすごく限られてしまいます。

思考能力がうまく身につかず、深く考えることができないまま過ぎてしまいます。

読書習慣がないと数年後大きな差がついてしまう!

読書嫌いを放置していると、だんだんと机に向かうことが億劫になってきます。

必要に迫られていざ勉強をしようとしても、なかなか集中することができません。

学習には一発逆転がなくて、コツコツと積み重ねていくことしかできません。

小さなことの積み重ねは、のちに大きな差となって現れてきます。

 

膨大な情報が飛び交っている中で、その取捨選択は必須の能力です。

読書をすることによって、情報を取捨選択する力が身につくようになります。

つまらないものや垂れ流しの情報は、価値がないと切り捨てることができます。

読書の習慣がなければ、その選別さえもうまくできなかったりするのです。

スポンサーリンク

マンガは面白いけれど軽くて歯ごたえがない!

マンガは面白くて為になりますが、一方で軽くて歯ごたえがありません。

マンガは分かりやすく誰でも読めますが、難しい本は一部の人しか読めません。

どちらも読めた方が、人生の幅が大きく広がるのは一目瞭然です。

気難しい本を敬遠していると、その後の成長に大きな差がついてしまいます。

 

一見するととっつきにくいけれど、実は中身が詰まっていて歯ごたえがある…。

マンガ作品は素晴らしいものが多いですが、本でしか得られないものもあります。

食わず嫌いになるのではなく、どちらも等しく読めた方が絶対に良いです。

難しくて理解しづらいけれど中身があって面白い…、本を読む醍醐味だと思います。

読書は頭の良し悪しではなく習慣である!

読書は頭の善し悪しではなく、読書習慣があるかないかという違いだけです。

読書習慣がない人は、本から情報を得る機会をみすみす失っています。

本を読まなくても生きていけますが、本を読むと人生の幅が広がります。

世の中をうまく歩んでいく上で、読書習慣は絶対に身につけた方が良い力です。

音声で聴く読書は非常におすすめ

読書は本を読むばかりでなく、音声で聴くのも非常におすすめです。

わたしはアマゾンオーディブルを体験し、そのサービスの良さを実感しました。

新しい読書習慣として、アマゾンオーディブルを取り入れるのは有力な選択肢です。

耳で聞く読書を積み重ねていくことで、非常に大きな効果が期待できます。

>アマゾンオーディブルの詳細を見てみる

アマゾンオーディブルが良い3つの理由

アマゾンオーディブルの良い部分を3点挙げてみます。

プロの朗読家が読んでいる

プロの朗読家が読んでいるので、音声が抜群に聴きやすいです。

ものすごく良い声なので、聴くだけで心地良い気分になります。

正しい日本語が身につく

書き言葉が音声で録音されているので、正しい日本語が身につきます。

最初は堅いと感じることもありますが、歯ごたえがあってだんだんと心地良くなります。

選択肢が豊富

ベストセラー本や巷で話題の本など、選択肢が豊富なのが大きな魅力です。

自分にぴったり合った作品を選ぶことができます。

>アマゾンオーディブルの詳細を見てみる

音声学習は企業の研修でも取り入れている!

音声学習は、むかしから英語の取得などに効果があると言われていました。

いまは英語学習だけでなく、さまざまな場面で有効活用されています。

多くの企業で導入しているe.ラーニングは、ネットを使った音声学習と言えます。

音声は場所や時間に捕らわれず、好きなときに学習することができるのです。

アマゾンオーディブルが使えるシチュエーションについて

アマゾンオーディブルが使えるシチュエーションを3つ見ていきます。

家事の合間

わたしは掃除や料理をする際、アマゾンオーディブルを流しています。

ほとんど聞き流していますが、大事なポイントは不思議と耳に入ってきます。

目で読むだけではなく、耳からの学習を取り入れることで、効果は倍増します。

勉強している自覚がないまま、知識を取得できるので非常におすすめです。

通勤や通学の合間

わたしは移動時に必ず、耳からの情報を得るようにしています。

アマゾンオーディブルはもちろん、音楽や英語、ラジオを聴くこともあります。

音声学習は場所を選ばずに、どこでも聴くことができるのでとても便利です。

風呂上がりや寝る前

風呂上がりや寝る前にアマゾンオーディブルを聴くのも、非常におすすめです。

リラックスした状態で聴くと、無理なくスッと頭に入ってきます。

忙しくてなかなか時間が取れない人も、寝る前に数分を聴くだけで効果が期待できます。

>アマゾンオーディブルの詳細を見てみる

読書は目と耳の両面から攻略していく

読書が嫌いな人は、なかなか本と向き合うことはないかもしれません。

しかし読書は習慣なので、できるだけ早く身につけておいた方が良いと思います。

読書は本を読むだけでなく、さまざまなアプローチで行うことができます。

読書は目と耳の両面から取り入れていくのが、もっとも賢い方法です。

目で読む方法…本 or 電子書籍(kindle)

耳で読む方法…アマゾンオーディブル

目で読む方法としては本だけでなく、電子書籍の端末を必ず持っておいた方が良いと思います。

電子書籍端末の中でもっともおすすめなのが、Kindle Paperwhiteです。

わたしは電子書籍端末をいろいろと買って、実際に試してきました。

電子書籍はさまざまな種類がありますが、結論はkindle paper white一択です。

(のちに壊れてしまったので、現在は楽天のKoboを使っています)

本とは違った感覚が味わえるので、新鮮な気持ちで読書をすることができます。

 

また耳で読む読書として、おすすめするのはアマゾンオーディブルです。

ベストセラー本から話題の本まで、さまざまなジャンルを幅広く網羅しています。

アマゾンオーディブルは最初の1冊は、無料で利用することができます。

やま
やま
アマゾンオーディブルはすごく良いサービスですよ!

>アマゾンオーディブルの詳細を見てみる

アマゾンオーディブルについて、以下の記事でも詳しく紹介しています。

興味のある方は、合わせてご覧ください。