自己実現

アマゾンオーディブルを試してみた感想!良いサービスだけど解約した!

 data-srcset

アマゾンオーディブルの2ヶ月無料体験をやっていたので試してみました。

話題のビジネス書や小説などが、音声で聴くことができる便利なサービスです。

幅広い分野をカバーしていて、選ぶ楽しさも大きな魅力です。

アマゾンが提供するニッチなサービスですが、かなり楽しむことができました。

 

2ヶ月ほど試してみましたが、結果的には無料体験を終える前に解約しました。

サービス自体は大変素晴らしいのですが、ネックになるのが価格だと思います。

本で買った方が安く済んでしまうというのが、最大のデメリットです。

ただし、それを上回るだけのメリットも十分に感じられました。

 

オーディブルを実際に使ってみた感想について見ていきます。

スポンサーリンク

アマゾンオーディブルについて

アマゾンオーディブルは、アマゾンが提供している音声学習サービスです。

ベストセラー本を広範囲に網羅していて、耳から学ぶことができます。

音声学習と言えば、英語学習などを思い浮かべる人も多いと思います。

オーディブルはビジネス書や小説など、さまざまなジャンルを楽しむことができます。

アマゾンオーディブルで聴ける作品について

アマゾンオーディブルで聴ける作品についていくつか取り上げます。

<ビジネス関係>

<現代文学>

 

ビジネスや自己啓発、小説など、さまざまなコンテンツが揃っています。

個人的には、以下のコンテンツがすごく楽しく聴けました。

・NewsPicksアカデミア

・放送室チャンネル

これらはオーディブルステーションというサービスの中にあります。

オーディブル会員が無料で聴けるコンテンツが揃っています。

 

松本人志さんの放送室があるのは、ものすごく意外でした。

リアルタイムでラジオを聴いていたので、懐かしさでたくさん聴いてしまいました。

上記の2つは、オーディブル会員は無料で聴くことができます。

 

絵本とかライトノベルなどもありますが、数としては少ない感じです。

ビジネスや自己啓発など、もっと勉強したい人におすすめのサービスです。

本で読む以外の勉強法として、オーディブルは有力候補の1つだと思います。

スポンサーリンク

アマゾンオーディブルの良い点

アマゾンオーディブルを使って、良いと思った点をお伝えします。

話題の作品がいち早く聴ける

話題作や最新刊を網羅しているのが、一番の強みだと思います。

世間で人気となっているコンテンツを、いち早く耳からキャッチする…。

忙しくて本を読む時間がない人は、オーディブルは強みとなります。

プロの朗読で非常に聴きやすい

アマゾンオーディブルは、プロの朗読家の音源を収録しています。

味のある良い声&端正な日本語、を味わうことができます。

心地よい朗読は音楽を聴くのにも似た、癒やしの効果があります。

だんだん自分も頭が良くなってくるような、錯覚(?)に似た雰囲気を味わえます。

アマゾンオーディブルの良くない点

アマゾンオーディブルのデメリットは、すべて1点に集約されます。

値段が高い

逆に値段さえ気にならなければ、絶対に買いだと思います。

音声学習の効果は絶大で、絶対に取り入れた方が良いと思っています。

オーディブルの値段

オーディブルは、月額1,500円の費用がかかります。

サブスク方式の読み放題であれば良いのですが、実際はそうではありません。

毎月1コインがもらえて、コインを使うことでコンテンツを購入します。

月に1点は好きなものを選べますが、それ以上の場合は購入する必要があります。

オーディブルは月額1,500円で1点は無料で観られる、それ以上は有料。

オーディブルのコンテンツは、普通に本を買うよりも割高です。

書籍で買うよりも、Kindleの電子本よりも、値段が高いのです。

例えば以下の人気コンテンツは、値段は次のとおりです。

ファクトフルネス

キンドル…1,782円

単行本…1,980円

オーディブル…2,450円

月1回発行されるコインを使う場合は気になりませんが、追加で買うのはどうしても躊躇してしまいます。

オーディブルは、月に1冊1,500円で音声学習すると思うと、決して高くはありません。

ただし追加で聴きたいとなった場合、割高の値段を支払わなければなりません。

この部分をどう捉えるかが、最大のポイントになると思います。

わたしがアマゾンオーディブルを解約した理由

わたしがアマゾンオーディブルを解約した理由はとてもシンプルです。

音声学習の領域は、すでに用が足りていたからです。

 

わたしはラジコプレミアム会員をかれこれ5年以上継続して入っています。

月額350円で全国のラジオを聴き放題、という夢のようなサービスです。

生粋のラジオっ子としては、このサービスの破壊力はすさまじいです。

ラジオ番組を入念に探せば、いくらでも面白いコンテンツが発掘できます。

 

ラジオはテレビやネットと差別化ができている、優れた媒体だと思います。

音声学習の領域は、すでにラジオで十分にカバーできているのです。

ラジコプレミアムは月額350円で聴けるので、価格面で圧倒的に優位です。

オーディブルを試してみても、結局はラジオでいいや、となってしまいました。

 

電子書籍のkindleよりも高い、というのも少し気になります。

オーディブルは、どうしても普通に本を買うよりもお金がかかってしまいます。

音声コンテンツはとても魅力的ですが、やはり割高感は否めません。

メリットは十分に理解できますが、わたしには刺さりませんでした。

アマゾンオーディブルは素晴らしいサービスだけど…

わたしの場合、電子書籍は楽天のKobo、音声学習はラジコで足りていました。

オーディブルが割って入るかを試しましたが、結果的にはそれはありませんでした。

残念ながらオーディブルには、既存の習慣を上回るメリットを感じませんでした。

これはあくまでわたしの感想であり、オーディブル自体は大変素晴らしいサービスです。

 

わたしはラジオを聞き慣れていて、ラジオDJや芸人の会話をよく聴いています。

オーディブルの朗読を聴くと、どうしても堅い雰囲気を感じました。

引き締まる気持ちがある一方で、もっとフランクに来て欲しいと思いました。

オーディブルの強みとしては、

・最新刊がいち早く音声で聴ける

・プロが読んでいて非常に聴きやすい

逆にデメリットとしては

・値段が高い

といったところになるように思います。

アマゾンオーディブルと競合する他サービスについて

音声学習の分野では、アマゾンオーディブル以外にもサービスがあります。

オーディブルを検討する場合、比較対象となるのはこれらのサービスになると思います。

正直、値段やサービス内容は、それほど大きな違いはありません。

音声学習を検討している場合、好きなサービスを選んで良いと思います。

・アマゾンのサービスに馴染みがあってそのまま使いたいならオーディブル

・アマゾンばかりに抵抗がある人は、音学かaudiobook.jp

アマゾンオーディブルは無料体験できる

残念ながらわたしは、オーディブルを解約してしまいました。

しかし無料体験がなければ、実際に試す機会もなかったように思います。

 

オーディブルのサービス自体は良くできていて、非常におすすめできます。

本を読むことに飽きたり、別の角度から学びたい人にとって、新たな入口となります。

オーディブルは、初回は無料で試すことができます。

オーディブルの音声学習、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

>Amazon Audible の詳細を見てみる

 data-srcset
【実感】音声学習はスキマ時間に導入すれば効果が抜群!いまは英語に限らず、さまざまな分野で音声学習の環境が整っています。音声学習を取り入れるか否かによって、進捗状況が大きく変わってくるのです。音声学習の効果は絶大なのです。...