未分類

アドセンスに23回落ちた原因は?プロにドメイン変更を勧められた件

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” name_position=”under_avatar” radius=”true” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” balloon_shadow=”true”]グーグルアドセンスに23回目でようやく受かりました。[/word_balloon]

アドセンスに受からずに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

わたし自身、何度もやってもアドセンスに受からず、すっかり途方に暮れていました。

問題点を洗い出して修正し、再申請を出しますが一向に受かる気配がありません。

周りは次々と合格していくのに、わたしだけがまったく受かりませんでした。

 

もっとも、最初はほとんど気にすることはありませんでした。

ちゃんと運用をしていればいつかきっと受かるだろうと、気楽にやっていました。

ほとんど対策を立てることもなく、取りあえず申請を出していたのです。

回を重ねていくうちに、だんだんと真剣に取り組むようになりました。

 

ネットに載っている情報を元に、以下のような点に気を配りました。

・プライバシーポリシーの設定

・運営者情報を入れた方が良い

・ヘッダーにメニューを付けるのは必須

・記事は自分で撮ったオリジナル写真を入れた方が良い

・記事構成や見出しの付け方

しかし何度やっても、まったくうまく行かないのです。

アマゾンアソシエイトは1発で合格する

一方で、アマゾンアソシエイトはすぐに合格することができました。

アマゾンアソシエイトも厳しいという話をよく耳にすることがありますが、なぜかわたしは、拍子抜けするほど簡単に通ってしまいました。

これならきっとアドセンスもうまくいくはず、わたしはそう信じていました。

しかし実際はそんなに甘いものではありませんでした。見事なまでに落ち続けたのです。

 

承認が下りずに跳ね返されること8回、ブログを始めてからかれこれ半年近くが経っていました。

100記事を優に超えていて、どこから手を付ければいいのか分からない状態です。

もはや自分の力ではどうにもできません。

わたしはお金を払って、専門の人に見てもらうことにしました。

専門家も苦戦する

専門家の手にかかればすぐに解決できるに違いない、わたしはそう思っていました。

ところが、これが甘い考えでした。

専門家の人に手直しをしてもらってわたしが申請を出す、ということを行っていたのですが、毎回グーグルからの返信は「承認できません」。

すぐに解決してくれると思い込んでいたので、これには戸惑いました。

 

何度繰り返しても、一向に承認が降りる気配はありません。

「本当に大丈夫なのだろうか?」わたしは少し心配になってきました。

「プロなんだからさっさと合格させてくれ」と内心思ったりもしました。

口から出そうになるのを抑えながら、わたしは行く末を見守っていました。

 

専門家に見てもらいながら申請を出すというやり取りをなんと13回も続けました。

最初に見てもらってから、1ヶ月が経っていました。

何度修正をして申請を出しても、翌日にはすぐに返事が来て「承認できません」

なぜこんなにも苦戦しているのか、わたしは意味が分かりませんでした。

 

専門家がポンコツなのか?と言うと、全くそんな感じはありません。

やり取りはとても丁寧で、真摯に向き合ってくれているのが、文面から感じます。

これまでアドセンスに合格しなかったことがない、百戦錬磨のプロの人です。

こんなにも苦戦をしているのだから、どうやら相当厄介な問題だったようです。

苦戦の末に出た答えは?

最終的に下された判断は以下のようなものでした。

「このドメインは何らかの問題を抱えている可能性が非常に高い」

 

わたしは知らない間に事故物件に住んでいた、という疑いが浮上したのです。

ウェイバックマシーンというドメインの過去の使用履歴を見られるサイトがありますが、わたしのサイトは過去に使用されている形跡がありました。

本当にこれが原因なのかは分かりませんが、疑いの1つとして挙げられました。

専門家の長年の経験から、この水準ならば絶対に合格するという記事で申請を出しても承認が下りないのです。

ドメイン変更をするか否かに悩む

わたしはどうすれば良いのか分からなくなりました。

運用歴はドメインパワーに関わって大きく関わってきます。

新しいドメインを作るとなると、いままで積み上げてきたものがなくなってしまいます。

記事自体はそのまま残りますが、運用期間がゼロになって最初から戻ってしまうのです。

いままでの時間が無駄になるのではないか?そんな懸念を抱いていました。

 

しかし疑惑のあるドメインで運用を続けるのも、気持ち悪いものです。

わたしのサイトは、海外のよく分からないサイトから大量の被リンクを受けていました。

これが何か直接影響があるかどうかは、分かりません。

しかしいったん怪しいと思うと、もうこのサイトで運用を続ける気持ちにはなれません。

 

結局、ドメインを変えることに決めました。

いろいろと手続きをしてすべて整えてから、アドセンスに申請を出しました。

待てど暮らせど返事が返ってこない

わたしは新規ドメインを取得して、アドセンスに申請を出しました。

いままでは1日か2日足らずで返信が来たのですが、今度は一向に返信がありません。

結局、2週間待たされることになりました。返ってきた答えは「承認できません」。

 

散々待たされた挙げ句、合格できないのはとてもつらい気持ちでした。

結局、ドメインを変えても結果は同じなのではないか?と疑念に駆られました。

しかし、落胆しても何も始まりません。

もう一度手直しをして、再度グーグルに申請を出しました。

 

今度も、およそ10日の時間を待たされました。

最初のブログで申請を出していたときは、必ず1日か2日で返信が来ていたのに、新しいドメインになった途端、すごく長い時間を待たされるようになったのです。

ようやくグーグルから返ってきた答えは「広告を掲載する準備が整いました」。

ブログを開設してから8ヶ月、プロに依頼して2ヶ月が経っていました。

まさかこんなにも時間がかかるとは、思ってもみませんでした。

随分と時間がかかったのですが、ようやく審査に受かることができたのです。

困ったら専門家に相談する

わたしがグーグルから承認できません、と言われたのは以下のとおりです。

・自分で申請を出した回数 8回

・専門家が手直しして出した回数 14回

「承認できません」というグーグルからのメーセージを22回も見ることになったのです。

グーグルアドセンスは年々難しくなっていると聞いていましたが、まさかこんなにも時間がかかるとは思ってもみませんでした。

今回のことを振り返り、困ったら専門家に相談することが何よりも1番だと感じました。

・高いお金を惜しまず、専門家の人に見てもらった

・専門家の人が手取り足取り教えてくれた

わたしは、自分でできることは自分でやってしまいたいと突っ走るタイプです。

今回の件は自分1人では絶対に解決できないことだったので、アドバイスを受けて本当に良かったと思います。

 

わたしがアドセンスに受からなかった本当の理由は、結局のところ分かりません。

真相はグーグルのみが知る、といったところです。

わたし1人でやっていれば、確実に自分に疑いを向けていましたが、プロに指示を仰ぐことにより、問題点が明確になったのです。

 

これまでに何度もアドセンス合格してきたプロです。

アドセンスの合格水準、審査されるポイントをすべて知り尽くしています。

多くの人にアドバイスをして、アドセンスを合格させてきた専門家に見てもらった上での判断だったのです。

わたしはアドセンスに受かるために、随分と回り道をしましたが、これでようやく収益化に向けたスタートラインに立つことができたのです。

 

困ったときは人に相談する、専門家のアドバイスに従う・・・。

無理して自分1人で解決しようとしない、ということを、肝に命じました。

もちろん自分から行動に移さずに、すぐに人に頼るようなことはNGです。

基本的にはまずは自分でやってみる、その中で、解決できないことは人に相談する。

PDCAとよく言いますが、これを続けていくことが大切だと思うのです。

 

個人的には古いドメインはあまり好きではなかったので、これを機に新しいドメインに変更することができで、結果的には良かったと思います。

これからアドセンス合格を目指す人へ

アドセンスに合格できない、と悩んでいる人は多いと思います。

原因はさまざまあって、一概にこうだと言うことはできません。

わたしのように「ドメインに何らかの問題がある可能性」というのは、限りなく低いと思いますが、実際にこういった事例もある、という風に見ていただければ幸いです。

 

アドセンスに受かったあと、アマゾンアソシエイトにも審査を出しましたが、こちらは1日ですぐに承認が下りました。

他のアフィリエイトサイトも、何の問題もなく普通に審査が通りました。

 

なぜアドセンスだけがこんなにことになったのか、いまでも謎です。

機械がやっていることなので、絶対に不備や間違いはあります。

グーグルも完璧ではありません。理不尽だと憤るのではなく、冷静になって考える、ということが1番大事だと思うのです。

次も同じようなことが起きたら、最後までちゃんとやり抜くことができるか、自信はありません。

今後、安心してサイト運営ができるように願いながら、筆を下ろすことにします。

困ったら専門家に相談するのが1番です。