J-POP

【考察】チャットモンチー「親知らず」の歌詞が素晴らし過ぎる!

チャットモンチーの1番の名曲と言えば、何を思い浮かべるでしょうか?

「恋の煙」「シャングリラ」「飛び魚のバタフライ」「風吹けば恋」「Majority Blues」・・・いろんな曲が思い浮かぶと思います。

とりわけ印象深い歌詞で、ものすごく心に残る曲があります。

 

親知らず」を、チャットモンチーのナンバーワンに挙げるのは、少々無理があるかもしれません。

しかし聴いていくうちに、だんだんとその良さが身に染みてくるのです。

ただし、間違いなくオンリーワンの素晴らしい曲なのです。

チャットモンチー「親知らず」とは?

親知らず」は、2007年にリリースした、チャットモンチー2枚目のアルバム「生命力」の1曲目に収録されています。

作詞はドラムの高橋久美子さん、作曲はボーカルの橋本絵莉子さんです。

チャットモンチーの勢いがグングン増していたころで、瑞々しい感性がアルバム全体を覆っています。

シングル曲ではないので、一般には馴染みが薄いかもしれませんが、この曲はまさに「神曲」ならぬ「神詞」なのです。

アルバムの冒頭を飾るトップバッターで、いきなり「親知らず」なので、わたしからすれば「いきなりすごい曲をブチ込んできたぜ~」といった感じなのです。

チャットモンチー「親知らず」歌詞について

冒頭で印象的なギターで幕を開け、心地良いドラムがリズムを奏でていきます。

高橋久美子さんのドラム技術は大変素晴らしく、チャットモンチーの楽曲に厚みを持たせていて、非常に大きな役割を果たしています。

親知らずが生えてきたよ 怖いから歯医者には行かない

親知らずが生えて来たよ 誰も知らないあいだに

 

大きく口を開いて 仕上げのブラシを

ひざ枕頭乗せて見上げるのが好きだった

親知らずが生えてきたことから始まり、子どものころの両親との思い出へと場面が移っていきます。

親知らずには、2つの意味合いが込められています。

① 歯の親知らず

② 「親知らず」な自身のこと

家族写真はいつだって 和やかに色あせず

ひとりで暮らす部屋の中 微笑んでいるのです

妹を抱いた母親と 真面目過ぎる父親と

まるで昨日のことのよう まるで昨日のことのよう

女の子が大きくなって行く過程で、部屋に飾ってある家族写真に思いを馳せていきます。

歌詞からは温かい家庭に生まれ育ったことが想像できます。

大人になっても同じように子どものように甘えてしまう自分、を歌っています。

ごちそうを食べてあなたの子で良かった、という素直に言う様子がとても微笑ましいです。

曲調が変わる以下の場面は、1番の聴き所です。

写真の中2人の目が とても強いから

わたしがここにいる意味 分かる気がしたのだよ

この幸せが あなたの 幸せであること

この悲しみがあなたの 悲しみであること

最後のサビの部分「大丈夫!」のところは、ボーカルの橋本絵莉子さんも、力が入っているように感じます。

私もいつかこんなふうに人を愛せるだろうか

幸せの意味を誰かとわかりあえるだろうか

親知らずが生えてきた、という何気ない描写から始まって、家族と過ごした思い出、部屋にある家族写真に思いを馳せて、家族の愛を歌い上げていく・・・。

5分にも及ばない曲の中で、これらのことを鮮明に描写できるのは、本当にすごいと思います。

親知らず」は、心暖まる素晴らしい曲なのです。

チャットモンチー「親知らず」は結婚式に人気?

チャットモンチー「親知らず」は、結婚式に使いたいという人がとても多いです。

結婚式で「親知らず」を流したら、気持ちが入り過ぎてしまう気がするのですが・・・。

個人的には「バスロマンス」の方が良いです。

チャットモンチー「親知らず」の口コミ、評判について

親知らず」は、ツイッターの口コミでもさまざまなこととがつぶやかれています。

親知らず」の歌詞に、共感する人はとても多いのです。

アルバムが発売されたのは2007年、かれこれ10年以上も前のことですが、いまだに話題にのぼるというのは、本当に深い曲なのだと思います。

チャットモンチー「親知らず」を聴くには?

チャットモンチーの「親知らず」は、以下の方法で聴くことができます。

・オリジナル・アルバム「生命力

・ベスト・アルバム「チャットモンチー BEST~2005-2011~

・ベスト・アルバム「BEST MONCHY 1 -Listening-

・サブスクリプション(音楽配信)

オリジナル・アルバム「生命力」

2枚目のオリジナル・アルバム「生命力」の1曲目に収録されています。

親知らず」が始まる、素晴らしい幕開けのアルバムです。

ほかにも素晴らしい曲のオンパレードで、必聴の名盤です。

ベスト・アルバム「チャットモンチーBEST~2005-2011~」

ベスト・アルバム「チャットモンチー BEST~2005-2011~」の10曲目に収録されています。

活動中に出したベストアルバムです。解散前に出したベストアルバムがあるので、そちらを聴いた方が良いかもしれません。

ベスト・アルバム「BEST MONCHY1 -Listening-」

・ベスト・アルバム「BEST MONCHY 1 -Listening-」の12曲目に収録されています。

解散前に出した、オールタイム・ベストです。チャットモンチーのファンであれば、マストで持っておきたい商品です。

サブスクリプション(音楽配信)

アルバムで聴くのも良いですが、サブスクリプション(音楽配信)がもっともおすすめです。

サブスクリプション(音楽配信)では、チャットモンチーのほぼすべての曲を、定額で聴くことができます。

サブスクリプション音楽はアマゾンとアップルがおすすめ

Amazon Music Unlimitedやアップルミュージックは、定額でチャットモンチーのほぼすべての曲を聴くことができます。

ストリーミングで自由に聴くことができて、気に入ればダウンロードもすることができるので、とても便利です。

Amazon Music Unlimited月々780円かかりますが、入会初月の30日は無料で利用することができます。

6500万曲を取り揃えているので、聴きたかったあの曲や昔懐かしい曲に出会うことができるのです。

Amazon Music Unlimited の詳細を見る

チャットモンチー「親知らず」は10年後も聴きたい隠れた名曲!

チャットモンチーは楽曲の素晴らしさはもちろんですが、歌詞がとても良いものが多いのです。

特にドラムの高橋久美子さんが書いた詞は、心に突き刺さるものが非常にたくさんあります。

「風吹けば恋」や「少年のジャンプ」も、とても印象深い歌詞だと思います。

ただそういった中でも「親知らず」の完成度は、ほかよりも頭1つ抜きん出ているのです。

 

親知らず」は、それほど強いインパクトを残す曲ではないかもしれません。

稀代の名曲、とは言えないかもしれないけれど、特別な曲、であることは間違いありません。

長く愛される曲というのは、こういったものを言うのだと思います。

10年後もずっと聴いていたい、そんな感情に捉われるのです。

 

親知らず」は歌詞が本当に素晴らしいので、是非とも聴いてみて下さい。