社会問題

献血クラブ「ラブラッド」がお得!予約でもらえるポイントと記念品について!

献血クラブ「ラブラッド」には、さまざまな特典があって非常にお得です。

これから継続的に献血をする予定の人は、Web会員に登録してみてはいかがでしょうか?

やま
やま
わたしは手続きが面倒で、入会したのは30回を越えてからでした…。
ねこ
ねこ
オレは献血にすら行ったことないな~。

簡単Web予約、血液検査の確認、ポイント利用、過去の献血記録、住所変更…。

献血にまつわるさまざまなことが、スマホやパソコンで簡単に行うことができます!

献血へのアクセスが格段に向上して、さらにポイントをもらうことができる!

やま
やま
「ラブラッド」は献血をする人にとって、お得がいっぱいです。
ねこ
ねこ
オレは注射が苦手だから、献血には行きたくないぞ!

以下の項目に当てはまる人は、本記事はとても参考になると思います。

・初めて献血をする人

・「ラブラッド」の登録をしていない人

・「ラブラッド」を詳しく知らない人

まだ「ラブラッド」の登録をしていない人は、ぜひ登録してみてはいかがでしょうか?

「ラブラッド」の登録の仕方、ポイントや記念品について見ていきます。

スポンサーリンク

献血クラブ「ラブラッド」とは?

ラブラッド

献血クラブ「ラブラッド」は、献血がより便利になるWeb会員サービスです。

日本赤十字社は2006年に「複数回献血クラブ」という名前で設立しました。

その後2018年に「ラブラッド」という名前に変わって現在に至っています。

「ラブラッド」は献血カードを持っていれば、誰でも簡単に登録することができます。

やま
やま
献血をする人は登録しておきたいですね!

>献血Web会員サービス「ラブラッド」はこちら

「ラブラッド」の会員ができる5つのこと

「ラブラッド」の会員になると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

「ラブラッド」ができることとして、以下の5つのことがあります。

・全国すべての献血ルームの予約ができる

・過去の献血記録が確認できる

・血液検査の結果が早めに分かる

・ポイントが貯まり記念品と交換できる

・住所変更手続きができる

献血へのアクセスが格段に向上し、スムーズに手続きを行うことができます。

献血を継続的に行っている人は、「ラブラッド」に会員登録しておくのがおすすめです。

スポンサーリンク

「ラブラッド」のポイントについて

「ラブラッド」の中でもっとも気になるのは…、おそらくポイントではないでしょうか?

「ラブラッド」のポイントには、全部で3つの種類があります。

・予約ポイント

・献血ポイント

・応諾ポイント

献血予約したとき、献血をしたとき、血液が不足しているときに応じたとき…。

さらにはアンケートに答えたりすると、ポイントがもらえたりします。

やま
やま
しっかりポイントをゲットしたいですね!

献血ポイントについては、献血の種類などによって異なってきます。

献血ポイント

400ml献血をすると、たくさんのポイントがもらえる!

ポイントは20ポイントから、献血ルームで交換することができます。

ポイントでもらえる記念品は、場所によってそれぞれ商品が異なってきます。

ポケットティッシュ、除菌シート、ハンドソープ、洗濯洗剤、マスク、歯磨き粉…。

お菓子、レトルト食品、飲料、ドリップコーヒー、など、さまざまなものがあります。

ほかには、献血ちゃんをプリントした、トートーバッグなどのグッズもあるようです。

やま
やま
日用品がもらえるというのは、生活の足しになって嬉しいですね!

「ラブラッド」のポイントは有効期限があり、最後の献血から396日が経過すると失効します。

ポイントが失効しないよう、1年に1回は必ず献血に足を運ぶ!というのがおすすめです。

「ラブラッド」の会員登録について

献血クラブ「ラブラッド」は、献血カードを持っていれば登録することができます。

以下の項目を入力するだけで、簡単に手続きを行うことができます。

<仮登録>

・献血者コード(献血カードにある10ケタの番号)

・メールアドレス

・生年月日

<本登録>

・ログイン用パスワード

・おもに献血する地域

やま
やま
手続きは5分もかからなくてすごく簡単ですよ!

「ラブラッド」に会員登録すると、さまざまなサービスを受けることができます。

・全国すべての献血ルームの予約ができる

・過去の献血記録が確認できる

・血液検査の結果が早めに分かる

・ポイントが貯まり記念品と交換できる

・住所変更手続きができる

また、以下のようなきめ細かいサービスも、受けることができるのです。

・LINEとの連携

・オリジナルデザインの献血カードと交換

やま
やま
わたしは過去の献血記録を見返すことが増えました。

「ラブラッド」にまつわるQ&Aについて

「ラブラッド」に関するQ&Aについて、まとめてみました。

「ラブラッド」での献血予約はいつまでできる?

献血予約については、前日の17時までに「ラブラッド」からする必要があります。

先の予定については、2ヶ月後など、かなりあとまで入れることができます。

「ラブラッド」で血液検査の結果が見られるのはいつ?

献血を行ったあと、翌日から5日後までに更新されて、検査結果を見ることができます。

「ラブラッド」に登録がない場合は、後日ハガキで通知が届くことになります。

「ラブラッド」に登録しても献血ハガキが送られてくる?

「ラブラッド」に登録すると、郵送からWeb配信に自動で切り替わることになっています。

検査結果通知ハガキを希望する場合は、献血ルームの受付でその旨を伝える必要があります。

「ラブラッド」は誰でも簡単にできておすすめ

日本赤十字社によると、「ラブラッド」の会員数はおよそ200万人とのことです。

献血をしている人は年間で約480万人なので、40%ほどが会員となっているようです。

やま
やま
登録していない人はまだまだ多いみたいです…。

わたしは献血を30回以上やっているにも関わらず、いままでずっと未登録のままでした。

献血ルームで案内を受けるのですが、手続きが面倒でずっとスルーしていました。

ただ、ポイントが貯まって記念品がもらえるのは、すごくお得な制度だと思います。

やま
やま
ポイントや献血場所によって、いろんな記念品がもらえますよ!

これから献血をしたいと考えている人、献血をしているけれど会員になっていない人…。

こういった人は、「ラブラッド」の会員になることを、検討してみてはいかがでしょうか?

やま
やま
わたしはこれから頑張って、ポイントを貯めていきたいと思います。

献血カードを持っている人は、ぜひ一度、下記のサイトにアクセスしてみて下さい。

>献血Web会員サービス「ラブラッド」はこちら

やま
やま
献血に興味を持つ人が一人でも増えると良いですね!