社会問題

普通の人生なんて存在しない!世の中に蔓延する普通について考えてみた!

 data-srcset

ニュースの街頭インタビューを見ていると、ときどきこんな言葉を目にします。

「普通の生活が一番」「普通に生きられたらいい」

わたし個人の意見ですが、普通という言葉にはすごく違和感を覚えたりします。

やま
やま
普通って何やねん!と、いつも思ってしまいます。
ねこ
ねこ
オレはどこにでもいる普通のねこだぞ!

普通という言葉は、おそらく一般的という意味で、使っているのだと思います。

でも普通というのは、時代や使う場所などによって、大きく変わってきます。

やま
やま
普通の人生なんてそもそも存在しないというのが、わたしの持論です。

・100年前であれば、50代で亡くなることは普通でした。

・50年前であれば、20代で結婚して3人の子どもを持つのは普通でした。

・20年前であれば、折りたたみ携帯を持っているのが普通でした。

住む場所1つ取っても、田舎と都会では普通の感覚というのは大きく違います。

日本と韓国では、普通が通じる内容は、大きく異なってくるように思います。

やま
やま
普通の人生って一体何なのだろう?と思ってしまいます。
ねこ
ねこ
何回も言うけどオレはどこにでもいる普通のねこだぞ!

普通の人生という言葉について、わたしの所感について綴ってみたいと思います。

スポンサーリンク

普通の人生という響きに違和感を覚える

普通の人生という言葉を聞くと、わたしはいつもツッコミを入れたくなります。

やま
やま
普通の人生って何やねん!
ねこ
ねこ
だから何回も言うように、オレは普通のねこだぞ!

根底には「普通が良い」「普通が一番」という考えがあるような気がしています。

やま
やま
わたしはできれば、普通でいたくない、と思って生きています。
ねこ
ねこ
オレはスーパーハチャメチャ破天荒なねこだぞ!

その一方で、ヤンチャとか破天荒をネタにするような言葉もたくさんあります。

ねこ
ねこ
オレのことか?ついに出番が来たか?

芸能人がテレビでやっていることは、まさにそういったネタが多いと思います。

やま
やま
個人的にはイキっている方が、まだ楽しいと感じることが多いです。
ねこ
ねこ
オレは唯一無二の天才ねこなんだぜぃ~、ワイルドだぜぃ~。

テレビやYouTubeなどは、ときにやりたい放題やっているように映ります。

普通という言葉を使う背景には、そういった言動に疲れているのかもしれません。

やま
やま
世の中が不安定だから、安定を求めて普通を志向しているのかもしれません。

普通の人生には受身の姿勢を感じてしまう

これはわたしの感想ですが、普通の人生にはどこか受身の姿勢を感じてしまいます。

何かに熱中しているのであれば、普通なんて言葉を口にしないのではないでしょうか?

ねこ
ねこ
何だよ!けっこう熱いところがあるじゃないか?

夢を必死に追いかけている人、前を向いてものすごく頑張っている人…。

わたしはどちらかと言えば、そういった姿勢に共感を覚えたりします。

やま
やま
わたしの人生は失敗続きですが、それなりに頑張ってやっています。

普通なんてものはすべて吹き飛ばして、思い切った人生を歩んでいく…。

そんな感じで過ごしていけば、何かが変わってくるのではないでしょうか?

ねこ
ねこ
お前もなかなかファンキーなヤツだな~。

スポンサーリンク

普通志向になる心理について

普通の人生が良い!という裏には、ある種の疲れがあるのではないでしょうか?

これについては、わたしも少しだけ思い当たるフシがあります。

 

わたし自身、テレビを観ていて、かなり疲れを感じていた時期がありました。

尖っているアピールがいちいちウザい…、ツッコミ待ち状態が癪にさわる…。

なぜテレビでこんなことをやっているのか?まったく理解できませんでした。

やま
やま
わたしの場合、テレビから離れることで、自分を保っていました。

世の中に閉塞感が漂っているときに、普通志向といったものが芽生えてくるのかもしれません。

世の中がものすごく不安定だから、その反動で安定を求めるのではないでしょうか?

やま
やま
普通を求める気持ちというのも、分からなくもありません。

テレビでもツイッターでも、さまざまなところで煽る言葉が蔓延しています。

そういう煽りに対して、多くの人はかなり嫌気が差しているのかもしれません。

ねこ
ねこ
ツイッターでイキっているやつは、めっちゃ煽りまくりだからな~。

普通の人生よりも自分の人生を送る!

いまは普通の人生を送ることさえも、すごく難しいのかもしれません。

一時期は、マイペースとか自分らしさ、なんて言葉が流行った時期もありました。

 

ただ社会が不安定なのか?と言うと、わたしは決してそんな風には思いません。

むしろ社会がすごく安定していて、煽りたがりの人がウズウズしているだけの気がしています…。

彼らの言葉に流されてしまった故に、心がザワザワしてしまうのではないでしょうか?

やま
やま
煽りたがりの人は、本当にものすごく多いと思います。

煽る言葉から逃れるもっとも良い方法は、情報を遮断することだと思います。

余計な情報があまりに多すぎるので、積極的に排除するくらいがちょうど良いです。

 

心の平穏を保つことができれば、自ずと前を向いて歩みたくなります。

普通の人生ではない、オリジナルな人生を歩むことができるように思います。

 

そういった人が1人でも増えれば、世の中はもっと楽しくなる気がするのです。

やま
やま
普通の人生を送っている人なんて、本来は1人もいないと思います。
ねこ
ねこ
す、すまぬ!じ、じつは、破天荒を装っていたんだぜぃ~。

普通の人生なんて言わず、良い影響を与えあえる関係性を築いていく…。

そんな繋がりが少しでも増えれば、もっと人生が楽しくなるなんて思ったりします。