ジッタリンジン

ジッタリンジン「SINKY-YORK」の意味とは?王道を行く屈指のラブソング!

ジッタリンジンの記憶に残る名曲は、本当にさまざまなものがあると思います。

数ある中でもとびきりエモい曲と言えるのが…、「SINKY-YORK」なのではないでしょうか?

わたしは長らく「SINKY-YORK」の良さというのが、よく分かっていませんでした。

90年代のエモい雰囲気を味わう曲なのだ!そう気付いてから、徐々に楽しめるようになりました。(さまざまな異論があるとは思いますが、ご容赦下さい)

 

恋愛にうつつ抜かして、愛だ恋だと高らかに歌う、そんな90年代の雰囲気は、懐かしくもあり、寂しくもあります。

2020年代になって改めて振り返ってみると、いや~、90年代の曲は本当にすごい!

さまざまな恋愛ソングがあるのですが、「SINKY-YORK」は、まさに屈指のエモい曲なのではないでしょうか?

いま時代にこそ若い人に刺さる曲なのではないか?そんな風に感じたりもするのです。

(夏祭りみたいに誰かカバーしないだろうか?)

 

「SINKY-YORK」は、ジッタリンジンを語る上で、絶対に欠かすことのできない、初期の代表作です。

この曲を聴くだけで、いくらでも過去に戻ることができる!そんな風に感じてしまうのです。

スポンサーリンク

「SINKY-YORK」について

「SINKY-YORK」が発表されたのは、1989年10月のことです。

ジッタリンジンのデビューシングル、「エヴリデイ」のB面に収録されています。

ファンによって長く愛され続けている曲で、ライブでの盛り上がりは本当にすごいです。

現場のライブで聴いてみたい!本気でそんな風に思える最高の名曲なのです!

 

「SINKY-YORK」の意味は「新曲」

「SINKY-YORK」の意味は…、「新曲」という風にネットで言われています。

文字にしてみると、こんな風になるのでしょうか?

SINKY-YORK ⇒ シンキーヨーク ⇒ シンキョーク ⇒ 新曲

初見の人からすれば意味が分かりませんが、説明を聞くと納得いくのではないでしょうか?

言葉遊びをしたかったのか…、なんて想像してみたりもします。

スポンサーリンク

「SINKY-YORK」の良さが分からなかった

わたしは最初「SINKY-YORK」の良さが、正直言ってよく分かりませんでした。

ジッタリンジンの数ある楽曲の中で、少し地味な印象、くらいにしか思っていませんでした。

初期の曲を聴くときは、「アニー」「夏祭り」「プリプリダーリン」などを、ずっとリピートしていました。

それまでの考え方から大きく変わったのは、2019年に公式YouTubeでアップされたライブ映像を見てからです。

 

コメント欄が非常に賑わっていて、当時の活躍を知る人たちの熱い言葉にあふれていました。

熱いコメントを見るにつれ、わたしは次第に「SINKY-YORK」を意識するようになりました。

「SINKY-YORK」って人気があるんだな~、ファンから熱い支持を受けている良い曲なんだな~、と思うように、少しずつ聞き始めました。

しっかりと聴いてみると、こんなにもエモい曲はない!という風に、新しい発見をしたのです。

「SINKY-YORK」をカラオケで歌って考えが一変した

「SINKY-YORK」の素晴らしさは、甘酸っぱいメロディと軽快なサウンドにあります。

90年代の時代の空気がうまく表現されていて、たちまちタイムスリップすることができるのです。

その後、ふとしたきっかけで、カラオケで「SINKY-YORK」を歌ってみました。

歌詞がものすごく心に響いてきて、その素晴らしさに本当に驚きました。

 

それほど派手な曲ではありませんが、聴いていくうちにジワジワと良さが分かってくる…。

「SINKY-YORK」は、ファンによって深く愛され続けている、まさにそんな曲だと思います。

わたしの経験上、こういったタイプの曲は、末永く心に残ることが非常に多いです。

『SINKY-YORK』は、90年代を代表する、まさに屈指のラブソングだと思います。

「SINKY-YORK」は90年代の屈指のラブソング

90年代、数々のラブソングが生まれて、時代を華やかに彩りました。

そんな中でも「SINKY-YORK」は、特に素晴らしい傑作の1つだと思います。

どの曲よりも甘くて切ない、それでいてジッタリンジンらしく、カラッとしている…。

時代の空気というのは間違いなくあって、それを故意に出そうとしても出ないものなのです。

 

「SINKY-YORK」は90年代の良い雰囲気を、見事に体現しています。

20代らしさとか30代らしさといったものは、そのときにしか出すことができないのです。

まったく同じことはできるはずもなく、できそうに見えて実は再現性がない…。

そういうアート性のようなものに対して、人は惹かれていくのではないでしょうか?

「SINKY-YORK」の口コミについて

「SINKY-YORK」の口コミについて拾ってみました。

SCANDALが「SINKY-YORK」をカバーしてる

SCANDALという女性ロックバンドが、2010年にカバー曲ばかりを集めたアルバムをリリースしています。

『R-GIRL’s ROCK!』というアルバムの3曲目に、「SINKY-YORK」を収録しているのです!

SCANDALが歌う「SINKY-YORK」からは、時代の違いのようなものを感じることができます。

サブスク音楽などで聴くことができるので、興味のある方はぜひ聴いてみて下さい。

「SINKY-YORK」にもう一度スポットが当たって欲しい!

「SINKY-YORK」がいかに素晴らしい曲かを、わたしの感想とともに語ってきました。

「SINKY-YORK」は90年代を代表する、傑作ラブソングではないでしょうか?

こんなに良い曲なのに、そのまま埋もれてしまうのは、すごく残念なことだと思います。

誰か有名な人がカバーをして、もう一度日の目を見たりしないのでしょうか?

また、ジッタリンジンにぜひカムバックして欲しい~、ファンとして感じたりします。

春川さんの生の「SINKY-YORK」ぜひ聴いてみたいな~と思っています。