自己実現

意識高い系のキラキラ発信は、早くから触れてサッサと卒業するのが吉!

 data-srcset
やま
やま
意識高い系のキラキラ発信は…、それほど嫌いではありません。
ねこ
ねこ
たまに聞くとすごく良いよな~。

意識高い系のキラキラ発信は、ツイッターなどでよく見かけたりします。

・毎日コツコツ

・やらないよりやった方がいい

・どうせみんな死ぬ!だからやった方がいい

『ブランド人になれ』とか『死ぬこと以外かすり傷』なんて本もあります。

こういった言葉は、刺激がもらえて元気が沸いてくる…、と思います。

 

どうせ死ぬ!なんて言うのは、さすがに言い過ぎだとは思いますが…。

それを言ってしまえば、何でも正当化して許されてしまいます…。

 

意識の高い発信に触れることで、自分の身を引き締めることができます。

いろいろとメリットは多いと思いますが、ときどき受け手側に疑問を感じたりします。

有料オンラインサロンとか講演会とか行くと…、何だかちょっと…、なんて思うのです。

やま
やま
ものすごく高いお金を、課金したりするのを目にします。

個人的には意識高い系のものには…、早くから触れておくのが吉だと思います。

早くからある程度の免疫をつけていた方がいい、というのがわたしの持論です。

 

わたしの実体験や考えなどについて、綴ってみたいと思います。

スポンサーリンク

わたしの自己啓発体験について

わたしの場合、高校時代に中谷彰宏さんの本に夢中になりました。

中谷彰宏さんはたくさんの本を出していて、とても人気があります。

 

簡単な言葉で分かりやすく語りかけてくれて、読むとがぜんやる気が出てきます…。

刺激を受けたり発奮材料に使ったりするのは、とても効果があるように思います。

 

わたしは一度、本人の生の話が聴きたくて、セミナーに参加したことがあります。

セミナー自体は良かったのですが、受講者がいろいろと変わった雰囲気でした。

こういった人たちが読者なのか、と、自分の中ですごく腑に落ちた記憶があります。

 

情報商材とか自己啓発的なものに、かなり高額のお金を払う…。

こういったことは、いまも昔も変わらずに、脈々と受け継がれています。

買う側が納得して購入をしているなら、まったく何の問題もありません。

しかし、これってどうなのかな~と思ってしまうものも、一部にあることは事実です。

キラキラ発信に対する免疫がない人は多い

キラキラ発信に対して免疫がない人というのは、かなり多いのではないでしょうか?

教祖のありがたいお言葉を受けて、すべてを受け入れてしまう…。

 

たとえ間違ったことを言っても、反論したり批判的な目を向けることはない…。

自分の頭で考えることをせずに、何でもやたらとありがたがる…。

 

意識高いツイッターのコメントを見ていると、以下のようなものが多いです。

・すごく勉強になります!

・参考にさせてもらいます!

・早速使わせてもらいます!

コメントをするのは良いけれど、こういう人って多分しないと思います…。

本当に行動力がある人は、そんなことを言うまでもなくやるさっさとやる…。

 

言葉の裏側とか、そこに隠された意図、を読むことも大切ではないでしょうか?

スポンサーリンク

キラキラ発信を早くから聴いておく

キラキラした発信は、なるべく若い頃に触れておいた方が良いと思います。

逆にいい歳した大人が真に受けていると、かなりヤバいのでは?と感じたりします。

・いろんな本を読んでおく

・いろんな人の話を聴く

・異体験をしていると触れ合う

まっとうなものや見るからに怪しいこと、いったんは全部受け入れていく…。

もしかしたら騙されるかもしれませんが、そういう経験も必要なのだと思います。

本当にすごい人はキラキラ発信をしていない

キラキラ発信をしている人はすごく目立つので、特別な雰囲気に映るかもしれません。

しかし、ブランディングが人より上手なだけ、という可能性があったりします。

 

世の中の風を読むことに長けている人は、軽やかに足取りを変えていきます。

そういった人をよく見ていると、言っていることが前後で変わっていることも多いです。

 

本当にすごい人は、さほど大きく目立っていなかったりします。

雰囲気に流されずにきちんとした鑑識眼を持つのは…、すごく大切だと思います。

 

表面的なものだけにとらわれずに、しっかりと中身を見ていく…。

 

多くの人が知っている有名人だからすごい!というのは、ある意味で事実です。

目立ってナンボ、と割り切って、それに注力するのも立派な戦略の1つです。

 

ただし無名でもすごい!という人は、世の中にいくらでもいます。

こういった人がとてつもなくすごいということも、頭の片隅にあって良いと思います。

キラキラ発信に惑わされないために

キラキラ発信に惑わされないためには…、真の意図を読み取ることだと思います。

耳障りの良い言葉には、必ず裏があると言って過言ではありません。

 

すべてを受け入れるという姿勢では、間違ったことを言われても気付きません。

ときには批判的な目で見るというのも、すごく大切なことだと思います。

 

インフルエンサーの養分になって、お金を捧げる人になって良いのでしょうか?

世の中には悪い人たちがたくさんいるので、注意が必要だと思います。

 

悪い人を遠ざけるのではなく、どこが良くてどこがダメなのかをちゃんと考える…。

ちきりんさんではないですが、「自分の頭で考える」ことが大切なのだと思います。

キラキラ発信をうまく取り入れていく

キラキラ発信をうまく自分の中に取り入れること、がもっとも良い方法だと思います。

良い部分と悪い部分をきちんと見極めて、相手のことをしっかりと眺めていく…。

結局のところ、バランス感覚といったものに、終始するのではないでしょうか?

善と悪が混じったグレーのものにこそ、正しい見識眼が必要ではないでしょうか?

 

自分の頭で考えてしっかりと考えを持つ!ことが大切なのだと思います。