ブログ

ブログで壁にぶち当たったら成長曲線をイメージして努力すればいい!

 data-srcset

ブログを続けていくと、必ず壁にぶち当たります。

たいていの場合、努力に見合った結果を出せずに悶々としてしまうものです。

ブログを続けていくためには、どのようにすればよいのでしょうか?

挫折しないためにも、知っておくべきは成長曲線のグラフです。

成長曲線は果たしてどういったものなのでしょうか?

スポンサーリンク

ブログはやり方さえ正しければ何とかなる

頑張っても報われないのであれば、人はつい辞めたくなってしまいます。

ただしこの場合、以下のどちらなのかを見極める必要があります。

① 能力が圧倒的に足りない

② もう少し頑張れば何とかなる

何も考えずにガムシャラに取り組むのは、返って夢を遠ざけてしまいます。

努力は頭を使って効率よく行わなければなりません。

 

①の場合、スポーツの分野では割とよくあります。

どんなに頑張っても、ウサイン・ボルトのように速く走れないし、メッシのようにサッカーがうまくなるわけでもありません。

世の中には、誰にでもできること、誰にもできないこと、がそれぞれあるのです。

 

②の場合は、努力の割に成果が出せておらず、挫折しかけています。

壁にぶつかったときは、何もかも嫌になって辞めたくなるものです。

ただし、もう少し我慢すれば、先が見えてくることがあるのです。

 data-srcset
ブログが継続できない人は9割!だから突き抜けることに意味がある!ブログは参入者が多くて、生き残るのがすごく難しいと感じるかもしれません。 しかし、決してそのようなことはありません。 ブログ...

成長曲線を見ながら努力の段階をイメージする

ブログの場合、①の例はほとんどありません。

集客のノウハウがなかったり、やり方が正しくなかったりするものです。

ほぼすべての事例で、②に当てはまると言って問題ありません。

もう少し頑張ろうというときに、どのようにモチベーションを保てば良いのでしょうか?

モチベーションを維持するためには、成長曲線のグラフを見るのが1番です。

成長曲線をイメージすれば、挫折しそうになっても、もうひと踏ん張りできるのです。

 

一言に努力と言っても、その段階を細かく分けて考える必要があります。

すごく大雑把ですが、努力が実るまでには以下のような段階があります。

努力している人    ⇒結果が出ない

少し努力している人  ⇒結果が出ない

結構努力している人  ⇒結果が出ない

かなり努力している人 ⇒結果が出ない

圧倒的努力している人 ⇒結果が出る

上の4つと一番下を分けるものは一体何でしょうか?

これは成長曲線を使って考えると非常に分かりやすいのです。

努力は一歩ずつ積み重ねていくので、直線的に推移します。

一方で実際に成長をするのは、あとからものすごく遅れてついてくるのです。 

 data-srcset
ブログの毎日更新は有効だけど1番の懸念は自己満足に陥ること!ブログを毎日更新するか否かの論争にはあまり意味がありません。野球選手が毎日素振りをするか否かという問いと同じです。やりたい人がやればいい、やりたくない人はやらなくていい、ただそれだけです。ブログの書き方は人それぞれなので、自分のやり方を構築すれば良いだけの話です。...

スポンサーリンク

努力が無駄になるかならないかの分かれ目

ほとんどの期間、成長しているのか後退しているのか分かりません。

そしてある段階までいくと、急に大きな成長を遂げるのです。

努力の量が結果に見合うまでには、ものすごく時間がかかります。

多くの場合、結果が伴わないことに嫌気が差して、辞めてしまうのです。

 

あきらめて辞めてしまったら努力はすべて無駄になってしまいます。

見切りをつけるのも時には大事ですが、ブログの場合は辞めない方が良いのです。

向き不向きはありますが、やり方さえ間違えなければ、誰でもアクセスを集めることができます。

いままでの努力を無駄にしないためにも、絶対にもうひと踏ん張りするべきです。

努力が無駄になるのは我慢が足りない?

ブログをすぐに辞めてしまう人は、ラクして稼ぐといった動機の人が多いのです。

腰を据えてしっかりと取り組めば、ブログは決して難しくありません。

アクセスがない初期段階は、理想と現実のギャップに悩む時期です。

最初にぶち当たる壁によって、覚悟の度合いが試されるのです。

 

ここで腐らずに続けることができるかが、成功できるか否かを分けるのです。

努力を無駄にしないためにも、一定の間は我慢が必要です。

この壁を乗り越えればアクセスが増えて、ブログはどんどん楽しくなっていきます。

正しいやり方で成長曲線を信じて進んでいけば、ブログに費やした努力は報われるのです。

初心者を抜け出すために、まずは1,000時間をこなす

一流になるには、どれくらい時間をかければ良いのか?という議論があります。

超天才ならいざ知らず、普通の人が一流を目指すとなると、腰を据えてじっくりと取り組むことが重要です。

諸説ありますが、超一流になるためには、だいだい10,000時間くらいかける必要があります。

ただしほとんどの人は、そこに到達する前に挫折してしまうのです。

 

超一流を目指すのは難しいかもしれませんが、初心者を抜け出して中級レベルに到達するのは誰でも可能です。

この場合、だいたい1,000時間は必要になります。

1,000時間くらいかけると要領が分かってきて、自分がやるべきことが見えてきます。

だんだんと質の高い取り組みができるようになっていくのです。

 

もちろん、時間ですべてが測れるものではありません。

本来、努力は時間ではなくて質が問われるものです。

しかし最初から質を追い求めても、ほとんど意味はありません。

量をこなしていくうちにだんだんと質に転化していくのが、本当の在り方なのです。

努力は報われるというイメージが大切!

努力を活かすのか殺すのかは、すべてその人次第です。

もうひと頑張りすれば乗り越えられるのに、あきらめて辞めてしまう人がとても多いのです。

ブログはいったん軌道に乗れば、一気に突き抜けていきます。

やり方を正しく踏んでいれば、誰にでもブレイクスルーは訪れるものなのです。

 

一度成功をすれば、実績ができて自信がつきます。

努力はちゃんと報われるということを実感することができるのです。

ブログで結果を出している人は、みんな結果が出ない時期を耐え抜いているのです。

ここを抜け出してこそ、次への道が開かれてくるのです。

 data-srcset
ブログ初心者に読んで欲しいおすすめ本7選+α(月5万円を目指す!)ブログで成功したいのであれば、片っ端から本を読むのが1番です。いまも昔ももっとも効果的に学べるのは本なのです。ブログ初心者に読んで欲しいおすすめ本7選+αを紹介します。...

ブログの成長は毎日の1%の積み重ねでやってくる

毎日1%ずつ成長をすると1年後には38倍になる、という有名な話があります。

日々の1%は本当にわずかでも、複利の効果によって倍々に膨れ上がっていきます。

気がつけばものすごい成長を果たしているのです。

こういったブレイクスルーは、ブログにも当てはまることです。

 

ブログは孤独で寂しい作業に感じるかもしれません。

しかしそんな間でも、毎日書くことで少しずつ成長を果たしています。

最初を乗り越えれば、あとは慣らしても勝手に伸びていきます。

ブログで壁にぶち当たったら、成長曲線を思い描くのが一番なのです。

 data-srcset
ブログで挫折しない人はいない!最初の壁を乗り越えるまでやる!ブログを始める人はとても多いですが、ほとんどの人が1年以内に挫折して、書くのを辞めてしまいます。壁を越えられたとき、稼ぐ喜びを知るようになると、ブログは楽しくなります。ブログ飯ができるようになると、いろんな意味で人生は変わるようになるのです。...
 data-srcset
ブログが書けないときにやるべき5つのこと!無理して書かなくて良い!ブログが書けないときは無理して書く必要はありません。 無理して書いたものが、つまらなかったら元も子もありません。それは文章を通じて読者に伝わって、離れていってしまうのです。ブログが書けない場合は、ほかのことにサッサと切り替えるのが賢明なのです。...