ブログ

ブログで壁にぶち当たったら、成長曲線をイメージして努力すればいい!

 data-srcset

努力が報われることは、あまり多くはありません。

たいていの場合、努力に見合った結果を出せずに悶々としてしまうものです。

努力を続けていくためには、どのようにすればよいのでしょうか?

成長曲線のグラフを見ながら見ていきたいと思います。

努力が無駄になるかならないかの分かれ目

頑張っても報われないのであれば、人はつい辞めたくなってしまいます。

ただしこの場合、以下のどちらなのかを見極める必要があると思います。

① 能力が圧倒的に足りない

② もう少し頑張れば何とかなる

何も考えずにガムシャラに取り組むのは、返って夢を遠ざけてしまいます。

努力は頭を使って効率よく行わなければなりません。

 

①の場合、スポーツの分野では割とよくあります。

どんなに頑張っても、ウサイン・ボルトのように速く走れないし、メッシのようにサッカーがうまくなるわけでもありません。

世の中には、誰にでもできること、誰にもできないこと、がそれぞれあるのです。

 

②の場合は、努力の割に成果が出せておらず、挫折しかけています。

壁にぶつかったときは、何もかも嫌になって辞めたくなるものです。

ただし、もう少し我慢すれば、先が見えてくることがあるのです。

ブログはやり方さえ正しければ何とかなる

ブログの場合、①の例はほとんどありません。

集客のノウハウがなかったり、やり方が正しくなかったりするものなのです。

ほぼすべての事例で、②に当てはまると言って良いと思います。

 

もう少し頑張ろうというときに、どのようにモチベーションを保てば良いのでしょうか?

モチベーションを維持するためには、成長曲線のグラフを見るのが1番です。

成長曲線をイメージすれば、挫折しそうになっても、もうひと踏ん張りできるのです。

成長曲線を見ながら、努力の段階をイメージする

一言に努力と言っても、その段階を細かく分けて考える必要があります。

すごく大雑把ですが、努力が実るまでには以下のような段階があります。

努力している人    ⇒結果が出ない

少し努力している人  ⇒結果が出ない

結構努力している人  ⇒結果が出ない

かなり努力している人 ⇒結果が出ない

圧倒的努力している人 ⇒結果が出る

上の4つと一番下を分けるものは一体何でしょうか?

わたしは、成長曲線を考えるととても分かりやすいと思います。

努力は一歩ずつ積み重ねていくので、直線的に推移します。

一方で実際に成長をするのは、あとからものすごく遅れてついてくるのです。

努力が無駄になるのは我慢が足りない?

ほとんどの期間、成長しているのか後退しているのか分かりません。

そしてある段階までいくと、急に大きな成長を遂げるのです。

努力の量が結果に見合うまでには、ものすごく時間がかかります。

多くの場合、結果が伴わないことに嫌気が差して、辞めてしまうのです。

 

理想と現実のギャップは、風雪を耐え忍ぶ期間です。

ここで腐らずに続けることができるのか、成功できるか否かを分けるのです。

初心者を抜け出すために、まずは1,000時間をこなす

一流になるには、どれくらい時間をかければ良いのか?という議論があります。

 

超一流になるためには、10,000時間くらいかける必要があります。

ただしそこに到達するまでには、並大抵のことではありません。

 

初心者を抜け出して中級レベルに達するには、1,000時間は必要です。

これをやっていくうちに、だんだんと質が増していくのです。

 

もちろん、時間ですべてが測れるものではありません。

本来、努力は時間ではなくて質が問われるものです。

 

しかし一方で、時間をかけてじっくり取り組むという覚悟も必要だと思います。

まずは1,000時間、しっかりと励んでいくことが大切なのです。

努力は報われるというイメージが大切!

努力を活かすのか殺すのかは、すべてその人次第です。

もうひと頑張りすれば乗り越えられるのに、あきらめて辞めてしまう人が多いのです。

 

ブログはいったん軌道に乗れば、一気に突き抜けていきます。

やり方を正しく踏んでいれば、誰にでもブレイクスルーは訪れるものなのです。

 

一度成功をすれば、実績ができて自信がつきます。

努力はちゃんと報われるということを実感することができるのです。