ブログ

ブログをやる意味はシンプルに楽しいから!仲間が増えて充実した日々が過ごせる!

ブログのコンテンツ

ブログをやる意味は人によってさまざまですが、多くの人は以下のようなものを挙げると思います。

・自分から発信をしたい

・思考を整理したい

・たくさん稼ぎたい

ブログを書くことで多くの人の目に留まり、読んでもらえるチャンスが生まれる…。

さらにうまくマネタイズやっていけば、お金を稼ぐことができるかもしれない…。

ブログにはたくさんのメリットがあって、やればやるほど楽しくなっていきます。

端から見れば地味で退屈な作業に映るかもしれませんが、実際にやってみるとすごく楽しいものです。

 

わたしがブログをやっている理由は「何にも増して楽しいから」です。

文章を書いて実際に読んでもらえる喜びは、ほかに代えがたいものがあります。

やま
やま
コメントをもらえたりSNSで拡散してもらえるのがものすごく嬉しいです!

ブログをやるかやらないかはその人次第ですが、間違いなく言えるのはやった方が楽しいです。

ブログをやる意味や、その楽しさなどについて見ていきます。

スポンサーリンク

ブログは発信しながら楽しく学ぶことができる!

ブログを書くことによって、発信しながら楽しく学ぶことができます。

ブログと聞くと一般的には、日記のようなものをイメージする人がいるかもしれません。

ブログはメディアとして運用することによって、さまざまなスキルが求められるのです。

やま
やま
発信しながら学べるというのはすごく楽しいですね!

たとえブログを辞めてしまったとしても、スキルが残るので次に活かすことができます。

場合によってはIT業界への転職なども、十分に可能になってくるのです。

ブログを書くことで身につくスキルについて

ブログを楽しんで書いているうちに、さまざまなスキルが身についていきます。

細かいものを挙げていくとキリがありませんが、以下のようなものがあります。

・SEOの基礎知識

・ウェブマーケティング

・セールスライティング

・Wordpressの操作

・アフィリエイト、広告運用

・アイキャッチ、その他画像の作成

文章の作成、SEOの知識、広告の運用など、幅広く身につけることができます。

発信することで自分の考えを伝えたり、周りからの評価が得られるようになります。

スポンサーリンク

ブログを無理して書くのは禁物!

ときどきブログで稼ごうと頑張って、ものすごく無理して書いている人がいます。

暗い顔をして歯を食いしばりながら必死にブログを書いても、あまり良いことはありません。

暗い気持ちでブログを書くというのは、ふてくされたお笑い芸人と同じだと思います。

 

楽しい気持ちで書いているブログは、必ず読者にもその様子が伝わります。

読者が楽しいと感じれば、リピーターとなり次も読んでもらえるようになるかもしれません。

ブログは何を書いても自由なので、頑張って書くよりもまずは楽しむことが1番ではないでしょうか?

ブログを極めるのは非常に厳しい道のりである!

ブログを始めるのは簡単ですが、アクセスを増やしたり稼いだりするのは、とても難しいです。

お金を目的にしてしまうと、なかなか成果が出ずに挫折してしまったりします。

ブログを続けていくためには、長い目で気楽にやっていくことが大事だと思います。

ブログを頑張りすぎると息切れしてしまうので、ペース配分が非常に大切です。

 data-srcset
ブログで挫折しない人はいない!最初の壁を乗り越えるまでやる!ブログを始める人はとても多いですが、ほとんどの人が1年以内に挫折して、書くのを辞めてしまいます。壁を越えられたとき、稼ぐ喜びを知るようになると、ブログは楽しくなります。ブログ飯ができるようになると、いろんな意味で人生は変わるようになるのです。...

ブログは文章で生計を立てたい人の挑戦の場である!

ブログは文章を生業にしたい人の、挑戦とあきらめの場所と言えるかもしれません。

文章で生計を立てられるのは、新聞記者とか雑誌編集、小説家など、一部の限られた人だけでした。

いまはブログをうまく運用することによって、お金を稼ぐことができます。

文章を生業にして生計を立てていくことができる…、そんな時代なのだと思います。

ブログを書いていくうちに、だんだんと面白さが分かってきます。

文章でお金を稼ぎたいという人は、まずはブログを書いてみても良いのではないでしょうか?

ブログを通じて新しい出会いが生まれていく!

ブログを続けていくうちに、新しい出会いが生まれることがあります。

わたしはもっとブログがうまくなりたくて、ヨッセンススクールというオンラインサロンに入会しました。

そこでさまざまな人のブログを読んで、ものすごく大きな刺激をもらっています。

楽しいブログを運営されている方ばかりなので、いろいろと参考になります。

 

自分のブログを読んでもらうのはもちろん、人のブログから学ぶことも非常に多いです。

下に挙げているのはくだらないけど愛おしい、わたしの大好きな「ごりらのせなか」さんのブログ記事です。

また、うんこの話で非常に定評のある(?)「しっしーどっとこむ」のしっしーさんのブログ記事もすごく楽しいです。

ブログという共通の話題があることによって、知らない人とも通じ合うことができる…。

ブログは交流することに長けた、大変素晴らしいツールだと思います。

ブログをやる意味はシンプルに楽しい!

ブログをやる意味は何かと言えば、シンプルに楽しいということに尽きます。

ブログを極めるのはものすごく大変ですが、それを上回る楽しさや喜びがあると思います。

実際、ものすごく楽しいブログを運営している人は、ものすごくたくさんいます。

YouTubeなどの動画が台頭して、若干下火になっていますが、それでもブログはすごく楽しいものなのです。

 data-srcset
ブログは時代遅れかもしれないという懸念に対する答えはノーです!ブログは決して時代遅れではありません。今後も長く残っていくたいへん有力な媒体なのです。テキスト媒体は今後も確実に生き残り続けます。ブログの運用によって培われた力は、さまざまな場面で役に立つのです。...