ブログ

ブログ初心者に読んで欲しいおすすめ本7選+α(月5万円を目指す!)

 data-srcset

ブログを始めて間もないころは、分からないことばかりで不安になります。

そんなときにもっとも頼れるのは本です。

いまも昔も自分の力で学ぶことが、もっとも身につきます。

勉強に近道はなく、コツコツと積み重ねていくことしかないのです。

 

ブログ初心者が読むべき本を解説したいと思います。

スポンサーリンク

ブログの運営を学ぶことについて

ブログを学ぶ場としてはさまざまなものがあります。

・セミナー

・オンラインサロン

・有料note

これらをうまく活用して、理解を深めていくのはとても効果的です。

しかしこれらよりも、まず最初にやるべきことがあります。

 

もしブログで成功したいのであれば、片っ端から本を読むのが1番の王道です。

いまも昔ももっとも効果的に学べるのは本なのです。

 

本は情報が古くて読む価値がない、と言う人もいます。

それはアフィリエイトで長年稼いでいる上級者の意見です。

彼らにとって、すでに知っていることしか書いていないので、その意見はもっともです。

ただしその意見を鵜呑みにして、初心者も読まなくて良いという話ではありません。

 

本を読んで知識を身につけ、実践を積み重ねていく・・・。

これをコツコツと繰り返していけば、必ずある程度まで稼げるようになるのです。

セミナーやオンラインサロンには、それから出向いても遅くありません。

どんな分野にも言えることですが、まずは基礎を築くのが1番大事なのです。

ブログがうまくいくか否かの境目について

わたしが受けた講義の中で、セミナーの講師が言っていた言葉がとても印象的です。

ブログで稼げるか稼げないかは単純に知識の問題、と言っていたのです。

知っているか知らないかが非常に大きい、そう言っていました。

初心者のわたしは、ブログに関して何1つ知りませんでした。

 

ブログ運営が成功するかどうかは、単純に知識の差にあります。

知っているか知らないかが、非常に大きな分岐点となるのです。

やり方さえきちんと踏んでいけば、あとはひたすら作業を繰り返すだけです。

ブログ運営において、何か特別な裏技があるわけではありません。

 

初心者は何からやって良いのか分からず、右往左往してしまうのです。

自分のやり方があっているのか間違っているのか、不安になるのです。

 data-srcset
ブログで壁にぶち当たったら成長曲線をイメージして努力すればいい!努力が報われることは、あまり多くはありません。 たいていの場合、努力に見合った結果を出せずに悶々としてしまうものです。 ブロ...

スポンサーリンク

正しい知識を身につけなければ回り道することになる!

ブログを始めたころのわたしは、勉強なんてろくにせず、好き勝手に書いていました。

誰が読むのか分からない、何の体裁も整っていない、日記のようなブログばかり書いていたのです。

しかし一向にアクセスが集まらず、何かが変わる気配もありません。

これは明らかにおかしい・・・、そう気付くのに半年以上かかりました。

このままではマズい・・・、慌ててセミナーに申し込んだのです。

 

わたしは時間を取り返すべく、本格的にブログの勉強を始めました。

片っ端から本を読み、ツイッターで有名な人をフォローして、ひたすら情報を集めました。

そこで接する情報は、わたしの知らないことだらけでした。

何も知らなかった自分が、本当に恥ずかしいと思います。

 

これは過去の自分に向けての戒めの言葉でもあります。

これからブログを頑張る人は、正しい知識を身につけることが1番重要です。

セミナーやオンラインサロンに入るのも、1つの方法です。

しかしそれよりも、まずは本を読んで勉強するのが、もっとも効果が大きいのです。

ブログ初心者におすすめ本7選

ブログを始めるときに最初に読んだ方が良いおすすめ本はこちらになります。

(下記をクリックすると各項目にジャンプします)

パソコン仕事が10倍速くなる80の方法

この本はブログというよりも、パソコンを使うすべての人におすすめの本です。

パソコンを効率良く使えるスキルは、全員が必須で学ぶべきだと思います。

実践で使える効果的な技がたくさん紹介されていて、とても勉強になります。

早く取り入れることで、時間効率が何倍も変わってくるので、一番最初に読んだ方が良いです。

アマゾンで大変な高評価になっていて、筆者自身とても勉強になったので、おすすめです。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ全般に関する考え方が分かる本です。

著者の染谷さんは現在、アフィリエイト協会の理事をしています。

先駆者のブログに対する熱意は、並大抵のものではありません。

ブログを始める前に読んでおきたい必読の1冊です。

本気で稼げる アフィリエイトブログ

アフィリエイトの基礎知識について分かる本です。

著者の亀山ルカさんは、ダイエットブログで成功を収めている人です。

初心者に寄り添った、丁寧で分かりやすい解説をしています。

亀山ルカさんは現在、YouTubeにも活躍の場を広げています。

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

ブログの運用やアフィリエイトのやり方などについて書かれた本です。

ブログで稼ぐに当たって、初心者が取り組むべきことを完結に書いています。

本は非常に薄いですが、中身はしっかりとしていてとても参考になります。

ブログで稼ぐのは最初がもっとも大変なので、まずは軌道に乗せることが大切です。

新しい文章の教室

ブログには欠かすことのできない、ライティングについて分かる本です。

ライティングする上で、注意すべき点や分かりやすい言い方などが学べます。

初心者がついやってしまいがちなクセや言い回しなど、豊富な事例で説明しています。

ライティングを始める人のバイブルとして欠かせない1冊です。

沈黙のウェブライティング

SEOライティングについてよく分かる一冊です。

著書の松尾茂起さんは、SEOで大変な成果を上げている著名な人です。

非常に分厚い本ですが、中身は大半が漫画なので、サクサク読み進められます。

物語形式になっていて、楽しみながら学ぶことができます。

ドリルを売るなら穴を売れ

マーケティングについて初心者に分かりやすく書かれています。

わたしのバイブルであり、ブログの方向性を考えるきっかけを与えてくれた本です。

ブログ運営のみならず、すべてのビジネスマンに必須の1冊です。

マーケティングの奥深さがよく分かります。

 data-srcset
【書評】『ドリルを売るには穴を売れ』はすべてのビジネスマン必読の書!『ドリルを売るには穴を売れ』は、すべてのビジネスマンにおすすめしたい、大変素晴らしい本です。 わたしのブログ運営の分岐点となった本...

 

>ブログ初心者おすすめ本7選のトップに戻る

7冊を読み終えたら次に読みたい本

7冊を読み終えたら基本的なことは身につきますが、それで終わりではありません。

ようやくスタートに立ったか立っていないか、という段階です。

ここに到達するまでに辞めてしまう人は多いですが、さらに発展的な知識を身につけていくためには、さらに中級本も読む必要があります。

(下記をクリックすると各項目にジャンプします)

沈黙のウェブマーケティング

沈黙のウェブライティングの続編とも言える内容です。

発展的な内容になっていて、知識をさらに深めていくのに最適です。

この本もマンガ形式なので、サクサク読み進められます。

元Google AdSense担当者が教える 本当に稼げるGoogle AdSense

グーグルアドセンスの運用方法や実践について書かれています。

ブログを運営する上で、グーグルアドセンスは多くの人が取り入れると思います。

もともとグーグルにいた人の著作なので、非常に説得力があります。

アドセンスの運用について、基礎知識全般を学ぶことができます。

現役ASP役員が教える 本当に稼げるアフィリエイト

ブログの運用に慣れてくると、広告の貼り方を学ぶ必要があります。

本書は、ASPとの付き合い方や考え方、ジャンル選定の仕方など、幅広く網羅しています。

かなり踏み込んだ内容まで言及していて、中級レベルでなければ理解は難しいです。

これからのSEO Webライティング本格講座

ウェブライティングをする上で注意すべき点が書かれています。

ユーザーに響く書き方とグーグルに響く書き方、両方を実現するために必要なことを解いています。

ウェブライティングは、紙媒体とは違うルールがあるので、それに慣れることが大切です。

SEOライティングで結果を出している人の考え方は非常に参考になります。

アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61

アフィリエイトにおけるさまざまな考え方や技などが網羅されている1冊です。

ブログで稼ぐためのさまざまなノウハウを学ぶことができます。

かなり専門的な内容まで言及していて、初心者には少し難しいかもしれません。

セミナーやスクールで学ぶのも良いですが、本書はそれに代わる十分な内容です。

 

10倍売れるWebコピーライティング

ネットの世界で有名な「バズ部」による著作です。

バズ部のHPには有益な情報がたくさん書かれていて、非常に参考になります。

>バズ部のHPはこちら

セールスライティングについて、分かりやすく解説しています。

商品を売るのは決してセンスではなく、誰にでもできることなのです。

非常に薄い本ですが、中身はとても充実しています。

セールスライティングはさまざまな分野に使えるので、この本は必読です。

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]

この本に書いている内容が完全に理解できて、実践ができれば上級者です。

ブログが目指すべき場所は、この本に書いていることにあります。

ブログの最終ゴールと言っても決して過言ではありません。

理解できるまで何度も読み返したい著作です。

>7冊を読み終えたら次に読みたい本のトップに戻る

ブログ運営で身につく能力について

ブログ運営ではさまざまな能力が身につきます。

HTMLの基礎知識

SEOライティング

ウェブマーケティング

ブログは潰しが効かない能力ではありません、他でも十分に応用が効きます。

たとえブログがうまくいかなくても、ブログ運用の知識は会社に求められるのです。

ブログで結果を出そうと思うと、自然といろんなことを学ぶことになります。

ブログを運営しているうちに、専門的な内容をたくさんこなしているのです。

ブログ初心者が本を読みながらやるべきこと

ブログ初心者は本を読みながら、同時に手を動かし続けなければなりません。

インプットとアウトプットは常に両輪です。

どちらか一方だけでは、成果を上げることはできません。

インプット2、アウトプット8くらいの割合で走り続けることが重要です。

本で知識を得るのも重要ですが、ブログは圧倒的にアウトプットが大事です。

どれだけアウトプットができるかにかかっていると言っても過言ではありません。

重要な箇所をメモする

いくらたくさん本を読んでも、読みっ放しでは意味がありません。

「猫に小判」「豚に真珠」ということわざのように、価値が分からない人には意味がないのです。

本で読んだことはメモを取り、すぐに見られる位置に貼りましょう。

実践しながらメモの確認をする

ブログを書きながら、メモを書いている内容を確認します。

何度も繰り返し読んで、完璧に覚えるまで頭の中に叩き込みましょう。

いくら本で学んでも、実践で使えなければ意味がありません。

できるまで何度も繰り返す

メモを取ったことができるようになるまで何度も繰り返しましょう。

できるようなったら、また新たなメモを貼って覚えましょう。

できない場合は、何度も繰り返してできるようになるまでやりましょう。

ブログの正解は1つではなく、自分で探し出すことが大切です。

本を読んで絶対に損はない!本気なら全部読むべき!

本気でブログをやりたいと思うなら、本で得られる情報はすべて得た方が良いです。

本は同じ内容のことが書かれていて、何冊も読むのは無駄に感じるかもしれません。

著者によって考え方や感じ方がそれぞれ異なるので、たくさん本を読むことで違いが学べます。

できるだけ知識に穴がないように、本で得られることはすべて得た方が良いのです。

リアルで人と交流するのは、勉強してからでも遅くはありません。

 

高額の情報商材に手を伸ばしてしまうのは、知識がなくて分からないからです。

初心者はリテラシーに乏しいためカモにされやすく、狙われやすいのです。

本は有益な情報が詰まっていて、わずか数千円で情報が得られます。

本を10冊買ってしっかりと知識を身につけた方が、自分のためになるのです。

 

もちろんその前提には、常に手を動かし続けることにあります。

知識ばかりが増えても実際に行動に移さなければ、単なるノウハウコレクターです。

行動をしながら考えるを繰り返していくうちに、だんだんと分かってくるのです。

ブログのコンテンツ
ブログをやる意味は楽しいから!楽しめなければやめた方が良い!ブログをやる意味は、楽しいからの一言に尽きます。ブログを気難しく考える必要はありません。楽しく書いているブログは、読者も楽しい気分になるのです。読者は楽しくなること、読んで為になることを求めているのです。...

スポンサーリンク