ジッタリンジン

ジッタリンジンがファンに限定で配布した曲「ラベンダー」をレビュー

ジッタリンジン「ラベンダー」

ジッタリンジンは、ファンクラブ限定で出している曲がたくさんあります。

一般にはあまり流通していないため、これから入手するのはかなり大変な状況です。

わたしはヤフオクとかメルカリなどで、過去の作品が出品されていないか、ときどきチェックしています。

今回、幸いにも、ジッタリンジンのライブで人気の曲「ラベンダー」を入手することができました。

 

ジッタリンジンの「ラベンダー」は、聴けば聴くほど本当に素晴らしい曲だと思います。

ファンの間で留めておくのではなく、カバーや再発売を要望したいレベルの作品です。

わたしは最初に聴いたときは、そこまで深く感動しなかったのですが、何度も聴くにつれて、これは屈指の名曲だと思うようになりました。

中古市場で「ラベンダー」を入手できたことは、ここ最近で、もっとも最高の出来事の1つです。

「ラベンダー」について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ジッタリンジンの「ラベンダー」について

ジッタリンジン「ラベンダー」 ジッタリンジン「ラベンダー」 ジッタリンジン「ラベンダー」歌詞

ジッタリンジンは20周年のライブを機に、ファンに向けて限定CDを配布しました。

このCDに収録されている曲が「ラベンダー」です。

「ラベンダー」は、オリジナル・ベストアルバムでの収録がありません。

このCDでしか聴くことができない、大変貴重な音源です。

 

わたしはあるときからジッタリンジンに夢中になり、CDを買い集めてきました。

オリジナルアルバムはすべて持っていますが、ファン限定CDを入手するのはなかなか難しいです。

「ラベンダー」の存在はかねてから知っていましたが、なかなか手に入れられず悶々としていました。

今回、無事に「ラベンダー」を入手することができて、喜びもひとしおです。

ジッタリンジンの「ラベンダー」の歌詞をたどってみる

「ラベンダー」の歌詞をたどってみたいと思います。

あなたが恋人なら

こんな夕暮れどきには

ギターを弾きながら歌ってくれますか?

 

あなたが恋人なら

こんな夕暮れどきには

ギターを弾きながら歌ってくれますか?

 

あなたが恋人なら

七月の空の下で風にそよぐラベンダー

髪にさしてくれますか?

 

あなたに背中を向けたまま

随分遠くまで歩き続けてきたけれど

振り返れば私

あなたの背中をずっと追いかけていた

 

あなたが恋人なら

こんな夕立の中を肩を抱き寄せて

傘を差してくれますか?

 

あなたが恋人なら

泣きそうにおちる夜は

突然やって来て抱きしめてくれますか?

 

あなたに背中を向けたまま

ずいぶん遠くまで歩き続けてきたけれど

振り返れば私

あなたの背中をずっと追いかけていた

 

あなたに背中を向けたまま

随分遠くまで歩き続けてきたけれど

振り返ればいつも

私の全てを見守っていてくれたね

私の全てを見守っていてくれたね

歌詞だけで名曲認定したいほどの、大変素晴らしい曲です。

破矢さんの歌詞は毎度すごいと感じますが、「ラベンダー」でもその才能はいかんなく発揮しています。

 

ジッタリンジンの多くの曲に当てはまりますが、「ラベンダー」もまた、疾走感がとても心地良いです。

ご多分に漏れず入江さんの刻む正確なリズムが、曲全体に大きな躍動感を与えています。

サビの終わりに破矢さんがギターを被せるのは「青いカナリア」で見られますが、「ラベンダー」でも、このテクをいかんなく発揮しています。

春川さんが高らかに歌い上げていく素直すぎる歌詞は、何度聴いても本当に素晴らしいです。

 

ラストアルバム「カランバ!」からの、その先の歩みが分かる作品となっています。

「ラベンダー」は切なくて甘酸っぱい、本当に素晴らしい名曲だと思います。

ジッタリンジンのキャリアの中でも、かなり上位に食い込むほどの出来ではないでしょうか?

ライブで感極まっているときに聴いたら、泣いてしまいそうです!

 

YouTubeで探してみると、「ラベンダー」をカバーしている人がいました。

ギター1本で弾くバージョンもすごく良いので、こちらも合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

ジッタリンジン「ラベンダー」の口コミ、評判について

ジッタリンジンの「ラベンダー」の口コミを拾ってみます。

ジッタリンジンの「ラベンダー」が本当に良い曲!

ジッタリンジンは現在、オリジナル・アルバムの入手が非常に困難な状況です。

特に「ラベンダー」のようなファン限定CDとなると、さらに難易度が増していきます。

今回たまたま「ラベンダー」を入手できて、嬉しくなってレビューしてみました。

ジッタリンジンの「ラベンダー」を、もっと多くの人に知って欲しい…、と思います。

 

「ラベンダー」の情報はすごく少なく、ファンの間だけで細々と共有されているような状況です。

かつて「夏祭り」が一世を風靡したように、「ラベンダー」もたくさんの人に聴いて欲しい!

「ラベンダー」は、知る人ぞ知る、という感じで終わらせて良い曲、ではないと思います。

できれば生のライブで聴いてみたい!心からそんなふうに思える素敵な曲なのです。