ジッタリンジン

ジッタリンジンがフェリシモとコラボしたCD音源を入手したのでレビュー

 data-srcset
やま
やま
ジッタリンジンの未発売曲を集めています。
ねこ
ねこ
たくさんあるから集めるの大変そうだな~。

ジッタリンジンは、ファン限定CDや未発売曲がたくさんあります。

なかなか市場に出回らないため、入手するのは非常に困難な状況となっています。

 

ヤフオクやメルカリなど、さまざまなところで目を凝らして探しています。

今回、幸いにもヤフオクでCDを入手することができました。

通販会社フェリシモとコラボして作られた、かなりレアな音源となっています。

やま
やま
後発のファンとしてはすごく貴重な音源です。

1996年にジッタリンジンがフェリシモとコラボした作品について見ていきます。

スポンサーリンク

フェリシモの「サンタブック」について

通販会社のフェリシモは、クリスマスに「サンタブック」という雑誌を出していました。

そこでCDをプレゼントするという企画で、ジッタリンジンに声をかけたのがきっかけです。

1996年に売られていた「サンタブック」は、以下ような表紙となっています。

サンタブック

「サンタブック」を買って同封のハガキで申し込めば、シングルCDがもらえます。

そこに収録されているのが、ジッタリンジンのシングルCD(2曲入り)なのです。

フェリシモとコラボしたシングルCDについて

ジッタリンジンとフェリシモのコラボCD

ジッタリンジンのシングルCDは、以下の2曲を収録しています。

  1. Listen to me!
  2. 素敵なWhite Xmas

クリスマスをテーマにした曲で、ジッタリンジンらしい明るい曲調となっています。

CDジャケットに写っている4人の外国人は、素敵な笑顔を放っています。

ジッタリンジンとフェリシモのコラボCD②

スポンサーリンク

CDに収録されている曲の歌詞について

歌詞カード

2曲のそれぞれの歌詞を見ていきます。

Listen to me!

あのね あのね ちょっとちょっと聞いて

私 彼に 電話したの

ママが出てきてドキドキしたわ

照れくさそうな彼の声

 

あのね あのね そしたらね

冗談 ばっかり 話にならないの

ごまかそうとしているのかなって

少しかなしくなっちゃったけど

 

あのね あのね ちょっとちょっと聞いて

きっと みんな ビックリするわ

クリスマスには二人のデート

彼が約束してくれたの

 

今年はきっとステキな事が

起きるといいね メリーメリークリスマス!

素敵なWhite Xmas

あなたの可愛い恋人になるのが夢だったの

お前を愛しているよって ずっと言って欲しかったの

ねえ 本気なの うそはやめてよ

こんなプレゼント本当にもらっていいの?

「来年のお話をしてオニを笑わせよう」

いつまでもクリスマスには二人でいたいね」

まるで夢を見てるような素敵なWhite Xmas

 

あなたの可愛いお嫁さんにいつかはなれるかしら

結婚しようって言ってくれても私何にもできないよ

ねえ待っててね 嫌にならずに

夢は信じていれば必ずかなうでしょ

来年のお話をしてオニを笑わせよう

いつまでもあなたの事を好きでいたいよ

まるで夢を見てるような素敵なWhite Xmas

ジッタリンジンとフェリシモのコラボCD③

限定CDを聴いた感想について

CDジャケット

Listen to me!は、独特な変拍子で流れていくすごく不思議な曲です。

最初は違和感がありましたが、慣れるとだんだんと心地良くなっていきます。

デートの約束を取り付けた女の子が、自身の心情を誰かに話しかけるような歌詞です。

話しかけている相手は…、友達なのか…、自分の愛用するぬいぐるみなのか…。

 

楽しくてたまらないといった雰囲気が、そこかしこににじみ出てきます。

はしゃいでいる雰囲気は、「プリプリダーリン」にも通じるものがあるでしょうか?

最後を締め括る歌詞がものすごく素敵なので、良い曲確定です。

今年はきっとステキな事が

起きるといいね メリーメリークリスマス!

 

素敵なWhite Xmasは明るく軽快な曲調で、聴いていて楽しい気分になる曲です。

Homecomingsというバンドがありますが、彼女たちが作りそうな曲調だな~と感じました。

素朴で純粋なクリスマスソングといった感じで、心が洗われるような素晴らしい曲です。

派手さはないけれど何度聴いても飽きない…、聴けば聴くほど魅力が増していきます。

 

ジッタリンジンは、一般にはクリスマスソングを出していません。

限定CDでこんな素敵な曲を出していたのかと、新たな発見がありました。

何度聴いても楽しめる、良いクリスマスソングを見つけた~、といった感じです。

飾らない歌詞がすごく良くて、スッと胸に入ってくるのが最高です。

CDジャケット内側

ジッタリンジンのクリスマスソングは良かった

本作は幸いにも中古市場で、購入することができました。

ジッタリンジンは、一般には流通していない限定の曲がたくさんあります。

それらは非常に質が高く、聴けば聴くほど新たな一面を見つけることができます。

本作ではクリスマスソングという観点で、楽しく聴くことができました。

 

すごく良い曲だと思うのですが…、このままお宝CDとして終わってしまうのでしょうか?

ジッタリンジンのファンとしては、すごくもったいない気もします…。

普通にシングルCDやアルバムの1曲として、通用する良い曲だと思うのですが…。

もし興味があれば、中古市場で探してみてはいかがでしょうか?