ブログ

ブログは時代遅れかもしれないという懸念に対する答えはノーです!

 data-srcset

ブログは時代遅れだとかオワコンと言ったように、さまざまな言われ方をすることがあります。

多くの人がブログを書くようになって、徐々に飽和しつつあるといった状況は否定できません。

それでもブログは、決して時代遅れでもオワコンでもありません。

ブログはあくまで手段であって、それをいかに使いこなすか、ということだけだと思います。

 

IT関係に携わっている人は、時流に乗って稼ぐというのが善、みたいな風潮が傾向として強いように思います。

インフルエンサーが動画の時代だと言えば、みんな動画に流れていきます。

プラットフォームを選ぶのも重要ですが、本当にそれだけで良いのでしょうか?

常に新しいものを追い求めることが、果たして正しいことなのでしょうか?

 

個人的には、稼ぐという目的で居場所をコロコロ変える人は、あまり信用していません。

わたしはそのときどきの流行にあまり興味がないので、儲かると分かっていても行きません。

突き詰めて考えていくと、結局はブログで何をしたいのか?にかかってくるように思います。

ブログは今後も媒体として残っていくので、自分のやるべきことをやるだけだと思います。

スポンサーリンク

ブログが時代遅れならクラウドソーシングの活況は説明できない!

もしブログが時代遅れなのであれば、クラウドソーシングはなぜこれほど活況を呈しているのでしょうか?

クラウドソーシングの最大手であるクラウドワークスは、2014年に上場を果たしました。

業績をひも解いていくと、直近で過去最高益を叩き出しているのです。

引用:https://crowdworks.co.jp/ir/performance

業績のグラフを見てみると、急激な右肩上がりとなっています。

同じく大手のランサーズも、過去最高益を叩き出しています。

クラウドワークスが扱っている案件は、さまざまな領域に及ぶので一概には言えません。

しかしブログやウェブメディアに書く記事の受注も、非常にたくさんあります。

 

サイトを見てもらえれば分かりますが、毎日膨大な案件が募集されています。

案件は珠玉混合混じっていて、中には1文字0.1円といったものもありますが、なぜこれほどの案件が募集されているのでしょうか?

時代遅れと言う人がいるとすれば、これは単なる個人的な感情に過ぎません。

大手企業の業績の方が、はるかに現実を物語っていると思うのです。

 

またニュースを見るときに、どういった媒体から情報を仕入れるでしょうか?

テレビやラジオなども多いと思いますが、それよりもヤフーニュースとか、ライブドアニュース、ラインニュースを見る人は多いのではないでしょうか?

テキスト媒体は、今後も脈々と続いていくと考えるのが普通ではないでしょうか?

こういった事態を見てみると、時代遅れどころか時代に即しているとさえ思うのです。

 data-srcset
アフィリエイト(ネット広告)市場はこれからも有望である理由を解説!アフィリエイトは、今後も右肩上がりの成長が見込まれています。アフィリエイト参入者は増えていて、競争は激しさを増しています。アフィリエイトを行う際は、戦い方をしっかりと練って、客と広告主の両方を満足させることが重要です。...

ブログは時代遅れではない!一般に認知されて成熟しただけ!

ブログは決して時代遅れではありません、一般に広く認知されて成熟しただけです。

インフルエンサーと呼ばれる人たちは、いち早く目を付けて、まだ誰もやっていない時代から取り組んでいました。

みんなが参入してきて競争が激化していくと、見切りを付けてさっさといなくなります。

彼らの言動をそのまま鵜呑みすると、やれSNSだのやれ動画だの、次々といろんなものに手を出すことになるのです。

 

彼らは先を読む力に長けていますが、その実力が本物なのかどうかは分かりません。

まだ誰もやっていないから、抜きん出ているか大したことないか、判別しようがないのです。

ブログは広く認知されて成熟してきているので、これからがむしろ本番です。

初心者はふるい落とされて、本当の実力者だけが生き残る時代に突入しつつあるのです。

スポンサーリンク

ブログは時代遅れだから動画に行くという人が失敗する理由!

インフルエンサーは、ブログはオワコン、これからは動画の時代、といったことを仕切りに喧伝しています。

時流を読む意味においては、おそらく正しいことだと思いますが、この言葉を真に受けて動画に行く人は、おそらく失敗すると思います。

こういった人は、どこのプラットフォームだろうと、必ず失敗します。

ブログでうまくいかなかったけど、動画で成功した、なんて人はいません。

 data-srcset
ブログなんて意味ないと言う人は考えが古すぎ!ウェブメディアとしての役割について!ブログは立派なウェブメディアであり、やり方によっては多大な集客を見込める、非常に重要なツールです。 それなのに、ブログなんて意味な...

インフルエンサーのあと追い

インフルエンサーの言葉に従って、ついていくだけでは絶対に成功しません。

面白そうとかみんながやっているというのは、始める理由としてすごく弱いのです。

自分の頭でしっかりと考えて、面白いことを追求しなければ意味はありません。

オリジナル性に欠ける

コンテンツを充実させるのは、そう簡単にできることではありません。

日々の試行錯誤、積み重ねが必要になってくるので、じっくりと腰を据えなければなりません。

居場所をコロコロ変える人は、単なる真似事で終わってしまいかねません。

時流を読むだけでは成功しない

時流を読んでうまく稼いだ人は、SNSなどで必ず収益を自慢します。

突き抜けて稼いでいる人は、自分が稼いだ金額をわざわざ口にしません。

大金持ちはほとんど自慢しませんが、小金持ちほど自慢しがちです。

それは実力ではなく、たまたまうまく行ったに過ぎないのです。

〇〇は時代遅れはどんなものも必ず言われること!

いつの時代も、時代遅れとかオワコンとか、さまざまな意見が飛び交います。

時代は常に変わるので、上り調子とか下向き加減など、常に上下を繰り返しています。

しかしこれらの物事が、終わった試しなど一度もありません。

時代遅れというのは、誰かのポジショントークや、単なる煽り文句に過ぎないのです。

 

ブログで腕を磨くと、さまざまなメリットがあります。

SEOを極めれば、コンサルに携わることができます。

ワードプレスがイジれるようになれば、いろんなサイトが作れるようになります。

プログラミング言語を学べば、コードが書けるようになります。

時代遅れと揶揄するよりは、腕を磨いて他に活かすことを考えた方が賢明です。

ブログは時代遅れは事実無根!面白いコンテンツは必ず読まれる!

時代遅れと言われるものは、世の中に星の数ほど存在します。

歌舞伎は時代遅れ

クラシック音楽は時代遅れ

小説は時代遅れ

ラジオは時代遅れ

テレビは時代遅れ

しかし、どれも世の中にちゃんと存在し続けています。

時流に乗って、いろんなものを時代遅れと否定しながら、居場所をコロコロ変えるのは、あまり良い生き方とは言えません。

1つの場所に腰を据えて、しっかりと技術を磨いていく・・・。

どんな分野にも職人技を持った、他ではマネできない人が存在します。

ブログにもそういった道は必ずあるのです。

 

動画でもSNSでも、どんなプラットフォームを使おうと、面白いものは必ず重宝されます。

時代遅れとか考える前に、まずは本気で向き合うことが大切なのではないでしょうか?

徹底的に考え抜いてできたオリジナルコンテンツは、あなただけのものです。

小さなことにクヨクヨするよりも、まずは自分を磨くことに注力してみてはいかがでしょうか?

ブログのコンテンツ
ブログをやる意味はシンプルに楽しいから!仲間が増えて充実した日々が過ごせる!ブログをやる意味は、楽しいからの一言に尽きます。ブログを気難しく考える必要はありません。楽しく書いているブログは、読者も楽しい気分になるのです。読者は楽しくなること、読んで為になることを求めているのです。...