政治・経済

国会の会期と種類について池上彰よりも分かりやすく解説してみる!

 data-srcset

テレビやネットニュースなどで、国会についてたびたび取り上げられます。

政治のルールは小学校のときに習いますが、忘れてしまった人も多いかもしれません。

国会にはいくつか種類があり、また会期もあらかじめ決まっています。

政治を理解するためには、まずは基礎知識を知ることからだと思います。

 

政治を複雑怪奇にしているのは、争点が見えにくいことにあります。

まずはルールをしっかりと理解すれば、自ずと見えてくることがあります。

国会と種類と会期について、池上彰さんよりも分かりやすく(?)解説したいと思います。

政治に関する記事はほかにも書いていますので、合わせてご覧ください。

 data-srcset
国会議員の人数は多いのか?世界の人数や意見の比較などから考察する国会議員の数が多すぎる…、もっと減らした方がいい…。 国会議員の人数は果たして適正なのか?たびたび議論が行われています。 残...

スポンサーリンク

国会の3つの種類について

国会には大きく分けて3つの種類があります。

クリックすると各詳細ページにジャンプします。

  1. 通常国会
  2. 特別国会
  3. 臨時国会

それぞれ会期や役割が決まっているので、順を追って見ていきます。

通常国会

毎年必ず開かれる国会であり、国会議員のメインの仕事です。

毎年1月に開かれて、150日間行われるという決まりになっています。

2020年の通常国会の会期は、以下のようになっています。

招集日…令和2年1月20日

会期終了日…令和2年6月17日

会期…150日間

過去の実施時期を振り返ると、1月の中でも若干のバラツキがあります。

<もっとも早かった時期>

平成28年1月4日~

<もっとも遅かった時期>

平成13年1月31日~

いずれにしても1月中に招集し、150日間の通常国会が行われます。

通常国会のおもな仕事は、翌年度の予算を決めることです。

開会式には天皇陛下が臨席することが通例になっています。

議案がまとまらない場合、1度だけ期間を延長することができます(延長国会)。

特別国会

特別国会は衆議院解散総選挙が行われてから30日以内に行われます。

解散総選挙のときに開かれるものなので、それほど頻繁には行われません。

直近では以下の会期で特別国会が行われています。

・平成24年12月26日~平成24年12月28日(3日間)

・平成26年12月24日~平成26年12月26日(3日間)

・平成29年11月1日~平成29年12月9日(39日間)

特別国会は数日で終わることもあれば、1ヶ月近く行われることもあります。

過去には、120日間(平成2年)も行われたこともありました。

特別国会が開かれる目的は、以下のようなものがあります。

・内閣総理大臣の指名

・衆議院議長(副議長)の選出

特別国会で総理大臣の指名投票が行われて、総理大臣が決まります。

特別国会は期間延長が2回まで可能になっています。

臨時国会

臨時国会は150日間の通常国会が終了したあと、臨時に開かれる国会です。

通常国会で決まらなかったことを、追加を補う場合に行われます。

・急いで法案を審議する必要がある

・補正予算を組む必要がある

臨時国会は1度だけの開催ではなく、複数回行われることも多いです。

令和元年の場合、以下の会期で2回、臨時国会が行われています。

・令和元年8月1日~令和元年8月5日(5日間)

・令和元年10月4日~令和元年12月9日(67日間)

臨時国会の日数はまちまちで、議題の内容によって異なってきます。

臨時国会が行われるのは、以下のような条件が必要となります。

・衆議院か参議院のどちらかの議員の4分の1以上

臨時国会が行われなかった年は過去に5回しかありません。

臨時とは名ばかりで、実際にはほぼ毎年必ず行われています。

臨時国会も期間の延長は2回まで可能になっています。

興味のある方は、過去に開催された衆議院の会期一覧も合わせてご覧ください。

4つ目の国会である参議院の緊急集会について

先に挙げた3つの国会がほとんどですが、ほかにも国会があります。

参議院の緊急集会は、以下のような緊急事態のときにのみ開かれます。

・衆議院が解散し総選挙が行われているときに、災害や外交などで不測の事態が発生

参議院の緊急集会は、過去2回開かれたことがあります。

・中央選挙管理会の委員の任命(昭和27年)

・予算に関する審議(昭和28年)

かなり昔の話で、現在の国会法では、実際に開催された例はありません。

一刻を争う非常時にのみ行われる、緊急の集会となっています。

スポンサーリンク

世界の国会は「通年会期制」が多い

日本の国会は、開かれている時期とそうではない時期があります。

しかし海外の先進国では「通年会期制」を採用している国が多いのです。

常に議会が開かれていて、次の国会でも継続して法案を審議できます。

 

日本は会期を区切っていて、法案が会期中に通過しなければなりません。

十分な議論が尽くされないまま、廃案になっているものも多いのです。

国会は会期によって思惑が複雑に交錯している

国会での話し合いは、日程ありきで運営がなされています。

日程ありきの運営によって、会期をめぐるさまざまな思惑が交錯しています。

 

会期中に提出された法案は、すべて十分に審議されるわけではありません。

審議が十分になされることなく終わり、廃案になってしまうものも多いのです。

 

何とか法案を通したい与党は、会期を延長して何とか「時間切れ」を防ぎます。

法案を阻止したいと目論む野党は、何とか採決まで持って行かないことを狙います。

 

議論を深めるというよりも、日程から逆算したバトルが展開されています。

法案を通すか通さないかの攻防戦は、まさに政治的闘争の最前線です。

 

法案の議論をしっかりと尽くして、国民の声に寄り添って欲しいと思います。

 data-srcset
国会議員の人数は多いのか?世界の人数や意見の比較などから考察する国会議員の数が多すぎる…、もっと減らした方がいい…。 国会議員の人数は果たして適正なのか?たびたび議論が行われています。 残...
 data-srcset
国会議員の給料はいくらなのか?その金額は高すぎるのかを検証する!国会議員の給料は多いのではないか?そんな議論がたびたび起きています。 そもそも国会議員はきちんと国民のために働いているのか? ...
 data-srcset
国会議員の女性の割合は?世界と比較して今後のあり方を考察する国会議員の女性の割合について、もっと引き上げようといった議論があります。 日本の国会議員は男性ばかりで、女性の数が本当に少ない…。...