自己実現

【注意喚起】自由に生きたいとこれから行動する人に伝えたい3つのこと!

 data-srcset

自由に生きたいと願う気持ちは、誰もが持つ根源的な欲求なのだと思います。

毎日楽しく仕事ができて、それが自分のやりたいことであれば、まさに最高ですよね?

でも残念ながら、それを叶えられている人は、それほど多いとは言えません。

やま
やま
わたしも自由に生きたいとずっと願いながら生きています。
ねこ
ねこ
オレは生まれてからずっと自由の身だぜぃ~。

わたしは10年近くの会社員生活を経て、その後、フリーランスとして活動しています。

会社を辞める決断は勇気がいりましたが、いまは辞めて良かったと思っています。

やま
やま
会社員時代に比べると、かなり自由に生きられるようになりました。

ただし自由に生きるというのは、それなりの責任が伴うことも事実です。

一見すると自由に見えても、見えないところでいろいろと大変なことも多いです。

やま
やま
自由に生きるというのも、いろいろ大変なことは多いです。
ねこ
ねこ
そんなこと言っている時点で、まだまだ修行不足だな!

自由に生きたいと感じている人が、注意した方が良い3つのことを見ていきます。

スポンサーリンク

自由に生きたいと思う瞬間について

会社で働いている大人を見ていると、大変そうに見える瞬間をよく目にすると思います。

・毎日暗い顔をして出社している

・仕事中に深いため息ばかりついている

・飲み会で上司のグチをこぼしている

やま
やま
会社員でいると、我慢しなければならないことはけっこう多いです。
ねこ
ねこ
辛いんだったら早くオレに相談した方がいいぞ!

自分を押し殺して我慢するくらいなら、もっと好きなことをして自由に生きたい!

誰もが一度は、そんなことを考えたことがあるのではないでしょうか?

やま
やま
わたしも、自由が欲しくてたまらない瞬間がありました。
ねこ
ねこ
オレについてきたら何もかも解決するぜぃ~。

仕事をしていく上で我慢も必要ですが、決してそればかりではありません。

自分の生き方を見つめ直して、やりたいことをやるというのも大切なのだと思います。

会社員の多くは我慢しすぎている

わたし個人の感想ですが、会社員は全般的に我慢しすぎの人が多いと思います。

みんなが少しずつ無理をして、それが当たり前になってしまっていると感じたりします。

 

わたしもどちらかと言えば我慢するタイプで、それが普通だと思っていました。

フリーランスになるまでは、ずっと肩肘を張って生きていたように思います。

 

我慢1つを取ってみても、必要な我慢とそうでない我慢があると思います。

新入社員やまだ経験の浅い人には、我慢する術を身につけなければなりません。

やま
やま
戦力にならないわがまま社員を育てても、良いことなんて何もありません。
ねこ
ねこ
使えない人間がいても困るよな~。

でもある程度、仕事の流れを覚えたら、それほど我慢する必要はないと思います。

やま
やま
我慢が当たり前になっている状況は、良くないと感じたりします。
ねこ
ねこ
オレなんて我慢したことないけどな~。

スポンサーリンク

自由に憧れて一歩踏み出すことについて

いまはいろんな稼ぎ方があって、多様な生き方が尊重される良い時代です。

本記事を読んでいる人の中にも、以下のように考えている人は多いのではないでしょうか?

会社に捕らわれず、自分の力で稼ぐ力を身につけていきたい…。

わたしもまさにそういった動機から、会社を辞めて新たに踏み出しました。

やま
やま
自分の力で稼いでいる人は、いつもすごいな~と感じています。

ねこ
ねこ
オレと一緒に会社でもやるか??

わたしの実力はまだまだですが、いつかはしっかりと稼ぎたいと思っています。

一歩踏み出そうとしている人に伝えたい3つのこと

自由に憧れて一歩踏み出すと、その先にはさまざまな困難が待ち受けています。

こんなはずではなかった!とあとから後悔しても、以前の状況に戻ることはできません。

わたしがもし過去の自分に言うとすれば、以下の3つのことを伝えたいと思います。

初心者が通用するほど甘くはない!

初心者が通用する甘い世界なんてものは、残念ながらどこにも存在しません。

新しい分野のことを始めるときは、謙虚な姿勢で学ぶということが非常に大切です。

自分のやり方に固執する人がいますが、それだと成功から遠ざかってしまいます。

経験者の声にしっかりと耳を傾ける…、それが成功への最短距離だと思います。

ラクして稼げるというのは嘘!

数ヶ月で100万円稼いだ!といった、キラキラ情報には目もくれない方が無難です。

地に足がついていないものは、いくら真似したところで再現性はかなり低いです。

ラクして稼げる方法なんてものは、世の中に出回っている時点でウソ確定です。

自分にとって何が必要か、頭でしっかりと考えることが大切なのだと思います。

継続できない人がほとんど!

新しいことを始めても、ほとんどの人は1年も続かずに辞めてしまいます。

最初は勢いづいていてもだんだんと熱が冷めていく…、というのがよくあるパターンです。

周りの進捗に惑わされず、自分のペースで着実に前に進んでいく…。

カメの歩みでもいいので、ゴールまでしっかりとたどり着くことが大事だと思います。

道を踏み外さないために大切なこと

どんな分野でも言えることですが、最初に誰に習うかがすごく大切だと思います。

ついていく人を間違えてしまったら、必ずどこかで大きな痛手を被ることになります。

 

投資の世界では、初心者をカモにして儲からない金融商品を買わせようとします。

不動産の世界では、甘い言葉で釣っておき、良くない物件を売ろうとします。

ネットの世界では、ありえない実績を持ち出して、情報商材を買わせようとします。

 

まったくの初心者の場合、これらをしっかりと見極めるのはすごく難しいです。

こういった人に騙されないためにも、最初の第一歩というのはすごく大切です。

 

すべてを独学で勉強をするというのは、かなり難しいことのように感じたりします。

ポンと背中を押してくれるメンターを見つけることは、とても大切だと思ったりします。

・しっかりと実績を出している人

・周囲から信頼を集めている人

・自分よりも誰かを信頼している人

やま
やま
こういった人を見つけることができれば、最初の関門はクリアだと思います。
ねこ
ねこ
オレは全部自己流でやるぜぃ~。

自分が心から信用できる人に師事するのが、最初にやった方が良いことです。

わたしが最初に受けた講座について

わたしの場合、幸いにも良い出会いに恵まれて、つまづくことはありませんでした。

フリーランスという働き方に興味があり、その方面で何かないかを模索していました。

会社員を辞めたあと、ワークキャリアという合宿型の講座に参加しました。

やま
やま
ワークキャリアはすごく思い出に残る、素晴らしい講座でした。

ワークキャリアは、人生の選択肢を広げるキャリアスクールです。

大学生から社会経験を積んだ大人まで、年代問わず幅広い受講生がいました。

フリーランスで活躍している人たちから、さまざまなノウハウを直々に学びました。

やま
やま
フリーランスとして最初の一歩を踏み出すのに、背中を押してもらえました。

わたしが自由に生きたいと思ったとき、最初のきっかけとなった講座です。

フリーランスという働き方に興味がある人は、参加してみても良いかもしれません。

やま
やま
フリーランスとして稼げるスキルを身につけることができます。
ねこ
ねこ
ワークキャリアは、アットホームな雰囲気がすごく良いよな~。

>ワークキャリアはこちら

自由に生きたいはきっと叶えられる

自由に生きたいと思ったら、まずは新たな一歩を踏み出すことだと思います。

置かれた環境やお金と相談し、自分のやりたいことを実現していく…。

やま
やま
人生は一度きりなので、後悔のないように生きて欲しい!
ねこ
ねこ
オレも応援しているぜ~。

自分らしくいられる場所というのは、必ずどこかにあるように思います。

毎日を楽しく生きられる、そんな環境に身をおくことができれば本当に最高ですね!

やま
やま
ときには我慢も大事ですが、好きなことに貪欲になるというのも大事です。

自由に生きたいと思う人の、何かきっかけになれば幸いです。